閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2022年10月4日

ここから本文です。

新たなPR戦略の策定について

県には,国内外に誇る県産品や観光資源があり,平成29年12月に策定された「新鹿児島PR戦略」に基づいた各種PR活動を通じて,本県のイメージアップや県産品の販売促進,観光客をはじめとする交流人口拡大に取り組んでいますが,現在の「新鹿児島PR戦略」は,今年度末で策定から5年が経過し,戦略期間の終期を迎えることから見直しを行うこととしています。

 

新たなPR戦略策定に係る有識者会議の開催

PR戦略の見直しにあたっては,新型コロナウイルス感染症の影響によるライフスタイルの変化やデジタル化の進展など,社会経済情勢や時代の潮流を踏まえた検討が必要であることから,「観光・まちづくり」,「流通」,「若者・SNS」,「メディア」,「マーケティング」,「海外」等の分野の専門家で構成する有識者会議を開催し,新たなPR戦略策定に向けた議論を行いました。

有識者会議委員等

分野 会社名等 氏名
観光・まちづくり WAmazing株式会社代表取締役CEO 加藤史子
流通 一般社団法人日本インバウンド連合会理事長 中村好明
若者・SNS 株式会社FinT代表取締役 大槻祐依
メディア グーグル合同会社インダストリーマネージャー 橋本智行
メディア 旅行ジャーナリスト・フォトグラファー シカマアキ
マーケティング 株式会社ブランド総合研究所代表取締役 田中章雄
海外 株式会社行楽ジャパン代表 袁静(えんせい)
海外 テレビジオン株式会社代表取締役社長 マサボ・イザベル
海外 県海外広報官 アレキサンダー・ジョエル・ブラッドショー
ファシリテーター 株式会社九州経済研究所執行役員企画戦略部長 藤田聖二
行政 PR観光課長 廻秀仁

有識者会議の会議結果

 



 
 


よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

観光・文化スポーツ部PR観光課

電話番号:099-286-2994

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?