ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > 観光かごしま > 鹿児島県観光立県推進会議 > 平成27年度鹿児島県観光立県推進会議(第1回)の会議結果

更新日:2015年11月20日

ここから本文です。

平成27年度鹿児島県観光立県推進会議(第1回)の会議結果

1開催日時

成27年8月6日(火曜日)13時30分~15時30分

2場所

庁18階特別会議室

3議題

  • 「鹿児島県観光振興基本方針最終報告書案」について
  • その他

4会議結果等の概要

委員の主な意見

  • 今後の国内の人口減少を考えると,インバウンド対策が重要である。
  • 東京,大阪,京都等で受け入れきれない外国人観光客を地方へ引き込むことが重要ではないか。課題はハード・ソフト両面の受入体制の整備である。
  • 今後は,観光関連産業の増収,雇用の増大,費用対効果などを踏まえた「観光の産業化」が重要。
  • 文化庁の「日本遺産」に,鹿児島の「日本神話の里」「焼酎文化」などで登録を目指してはどうか。

5出席者

50音順

委員氏名 職名 備考
加藤(かとう)潤(じゅん) 頴娃おこそ会観光リーダー  
島津(しまづ)公保(きみやす) 鹿児島県教育委員会委員長  
下竹原(しもたけはら)実穂(みほ) 指宿白水館女将  
谷口(たにぐち)京子(けいこ) 一般社団法人鹿児島県特産品協会理事  
津曲(つまがり)貞利(さだとし) 鹿児島県経済同友会副代表幹事  
中原(なかはら)國男(くにお) 鹿児島県観光誘致促進協議会会長 会長
西(にし)みやび LEAP出版株式会社代表取締役社長  
浜田(はまだ)健一郎(けんいちろう) 株式会社ANA総合研究所取締役会長  

浜本(はまもと)奈鼓(なこ)

環境教育NPO法人くすの木自然館代表理事 副会長
原口(はらぐち)泉(いずみ) 志學館大学人間関係学部教授  
久留(ひさどめ)ひろみ 奄美長寿食文化研究家  
福留(ふくどめ)浩二(こうじ) 鹿児島県観光連盟理事  
山元(やまもと)紀子(のりこ) 鹿児島県観光連盟理事  

計13名

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部観光課

電話番号:099-286-2994

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?