閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2021年3月11日

ここから本文です。

多文化共生とは

多文化共生とは、「国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的ちがいを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として共に生きていくこと」(総務省:多文化共生の推進に関する研究会(H18年))です。
鹿児島県には令和2年6月末時点で、12,241人の外国人が暮らしています。
県では,こうした外国人を含め,『全ての県民が,国籍や民族の違いに関わらず,互いに絆を育み,在留外国人が「鹿児島に住んでよかった」と思える地域づくり』を推進しています。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

観光・文化スポーツ部国際交流課

電話番号:099-286-2217

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?