ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > 福岡事務所 > 最新情報 > 九州新幹線全線開業10周年記念「熊本・鹿児島応援キャンペーン」を開催しました!

更新日:2021年4月5日

ここから本文です。

九州新幹線全線開業10周年記念「熊本・鹿児島応援キャンペーン」を開催しました!

 

趣旨

九州新幹線全線開業10周年を記念し,JR九州や熊本県等と連携して効果的なイメージアッププロモーションを展開することにより,新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい状況にある両県観光への気運を高め,収束後の早期回復を図ります。

実施主体

鹿児島県福岡事務所,熊本県福岡事務所

協力

JR九州(博多駅),鹿児島銀行,肥後銀行

期間

令和3年2月8日(月曜日)~令和3年3月31日(水曜日)

実施内容

九州で最大の人が行き交う博多駅を中心に,「鹿児島・熊本のゆかりの店」等と連携し,広がりのあるプロモーションを実施しました。

花いっぱいプロジェクト

博多駅が鹿児島県と熊本県の季節の花で満開に!自粛ムードで沈みがちな心に春の花をお届けしました。
・期間:令和3年2月8日(月曜日)~2月16日(火曜日)
・場所:JR博多駅(博多口エレベーター前,中央改札横みどりの窓口)
・設置花:指宿の「菜の花」,熊本の「トルコキキョウ」など

花いっぱいパネル1花いっぱい通路

詳しくは,こちらをご覧ください。

「ふらっとかごしま日帰り散策」リーフレット作成しました!

ふらっとパンフ

九州新幹線全線開業10周年を記念して,リーフレットを制作しました。

詳しくは,こちらをご覧ください。

鹿児島・熊本ゆかりの店応援キャンペーン

ゆかりの店と連携し,新幹線切符や宿泊券等が当たるキャンペーンで全線開業10周年を周知するとともに,コロナ収束後の両県及び店舗への誘客を図りました。
・期間:令和3年2月8日(月曜日)~令和3年3月31日(水曜日)
・内容:博多・天神地区にある両県ゆかりの店(31店舗)に観光チラシ等を設置,4月以降に利用可能な新幹線往復切符やホテル宿泊券,特産品などを抽選でプレゼント
バナー(応援キャンペーン)

詳しくは,こちらをご覧ください。

博多駅10周年記念イベント

九州新幹線沿線の駅弁や朝採れ野菜,人気グルメなどが博多駅に大集合。両県の観光や特産品の魅力を発信しました。
・期間:令和3年3月13日(土曜日),14日(日曜日)
・主催:JR九州,鹿児島県,熊本県
・内容:「熊と鹿」グルメブース(テイクアウトグルメ),「九州新幹線駅弁シリーズ2021」から熊本・鹿児島の駅弁販売,フレッシュマルシェ(九州新幹線で直送された朝採れ野菜や鮮魚,特産品販売)約8,000名の方が訪れました。
博多駅イベント入場口熊本・鹿児島情報発信コーナー1

熊本・鹿児島情報発信局では,個人の方からお借りしたプラレールを設置。子どもはもちろん大人も魅了されていました!

フェレッシュマルシェ1フレッシュマルシェ2

3回に分けて九州新幹線で直送された新鮮な「そらまめ」,「スナップえんどう」,「鮮魚」はあっという間に売れていました。

たか森カフェ1熊本城おもてなし武将隊1

鹿児島県の「たか森カフェ」から,ジビエバーガーのテイクアウトや加工品の販売がなされました。熊本城おもてなし武将隊も特産品のPR。

ゆるキャラショー1末吉製茶工房1

久しぶりのゆるキャラとのふれあいに,お客様から「元気をもらった!」との声が聞かれました。鹿児島県の末吉製茶工房から,お茶やスイーツのテイクアウト,茶器の販売が行われました。

JR九州「熊と鹿」キャンペーン

JR九州では,上記のほか,九州新幹線全線開業10周年を記念して,熊本エリア,鹿児島エリアを対象とした観光キャンペーンを開催します。キャンペーン期間中は,様々な企画が行われます。

(例)

  • 鹿児島,熊本のおいしいご当地弁当を集めた「九州新幹線駅弁シリーズ2021」
  • 時期を同じくして運行を開始したD&S列車「指宿のたまて箱」「あそぼーい!」「A列車で行こう」についても,記念ロゴ展開や社内イベント
  • デジタルスタンプラリーや期間限定切符の発売など

詳しくは,下の画像をクリック!

熊と鹿(外部サイトへリンク)

 

その他

(1)JR博多駅に期間限定のPR展示ブース開設

期間:令和3年2月1日(月曜日)~令和3年3月31日(水曜日)

内容:「ぐりぶー&くまモン」記念撮影コーナー,特別ポスターの掲出等

ぐりぶー&くまモンパネル

鹿児島市ポスター川内駅ポスター出水駅ポスター

(2)九州旅行博覧会~トラベラーズフェス2021~

期間:令和3年2月13日(土曜日),14日(日曜日)

内容:「ぐりぶー&タマにゃん」ステージで,熊本・鹿児島の魅力を紹介

ゆるキャラステージ

(3)山陽・九州新幹線相互直通10周年「熊本・鹿児島へ行こう!キャンペーン」

期間:令和3年3月20日(土曜日),21日(日曜日)

場所:JR広島駅(JR西日本・熊本県と共催)

内容:両県のブースによる観光や特産品PR(鹿児島市や霧島市も出店),フレッシュマルシェなど

熊本・鹿児島へ行こう!キャンペーンマルシェ

新幹線で直送された「鮮魚」,「オクラ」,「加工品」が販売されました。

鹿児島県ブース鹿児島県ブース(くりぶー)

鹿児島県の観光PRブースでは,ぐりぶーが家族でお出迎え。山陽・九州新幹線相互直通により最速2時間19分となり,広島からぐっと近くなった鹿児島をPR。たくさんのお客様に来ていただき,産出額1位となった「お茶」や健康食材の「黒酢」もPRしました。

鹿児島市ブース霧島市ブース

鹿児島市の観光PRブースでは,第16代かごしま親善大使がお出迎え。霧島市の観光PRブースでは,お茶や関平鉱泉水の販売も行われました。

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

観光・文化スポーツ部福岡事務所

電話番号:092-441-2852

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?