ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 鳥獣被害対策 > 獣肉処理研修会を開催しました(令和元年11月26日)

更新日:2019年12月16日

ここから本文です。

獣肉処理研修会を開催しました(令和元年11月26日)

ジビエ(捕獲した野生鳥獣の肉)は,低カロリーかつ高栄養価の食材として,近年,注目されています。

安全なジビエの提供により,県民等のジビエに対する安心を確保するために,研修会を開催しました。

1.日時と場所

  • 日時:令和元年11月26日(火曜日)午後1時~4時
  • 場所:出水市立鶴荘学園クラブハウス,ジビエ食肉処理施設大幸

2.内容

  • 座学研修「国産ジビエ認証の取得に向けた手続きや留意点等」

「西米良村ジビエ処理加工施設におけるジビエの販売促進の取組状況」

  • 実技研修「国産ジビエ認証に沿った解体実演」

3.講師

  • 西米良村ジビエ処理加工施設代表小佐井武憲(上米良地域資源活用活性化協議会会長)※国産ジビエ認証の取得施設(第4号)

上米良早苗氏(解体実演)

4.参加者

  • 県内の鳥獣処理加工施設の従事者及び関係市町村職員等18人

 

【研修の様子】

座学研修修正

専門家による衛生管理等に関する座学

 

 

解体研修修正

カットチャートどおりにカットされたシカ肉

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農村振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?