ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 環境と調和した農業 > 農薬 > 農薬の誤飲を防止するために

更新日:2016年12月9日

ここから本文です。

農薬の誤飲を防止するために

今般,ハエやゴキブリ等衛生害虫を駆除するための殺虫剤が,飲料用のラベルが付された空容器に入れて配布され,これを誤飲したことに起因して発生したものと疑われる中毒事例が報道されていることから,以下の点に留意して,農薬使用者等におかれましては農薬の適正な保管・管理の徹底をお願いします。
 
 
 
1農薬やその希釈液,残渣等を飲食品の空容器等へ入れないこと。
 
 
2万が一,秤量や小分けのために,飲食品の空容器を利用せざるを得ない場合に
は,必ず商品のラベルをはがし,内容物が農薬であることを明記することなど,農
薬の誤飲を防止するための適切な対応策を講じること。
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部経営技術課

電話番号:099-286-2891

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?