閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 農作業の安全 > 令和4年「秋の農作業事故ゼロ運動」の実施について

更新日:2022年8月31日

ここから本文です。

令和4年「秋の農作業事故ゼロ運動」の実施について

目的

9月から10月は,稲刈りやさつまいもの収穫,野菜の植え付け準備など,農作業が忙しくなります。また,夏の暑さも続くため,熱中症対策も必要です。
このため,農作業が盛んになるこの時期を「秋の農作業事故ゼロ運動」の実施期間として,農作業事故の未然防止と安全対策の周知徹底を図ります。
本年度は,近年,乗用型トラクターの転落・横転による死亡事故等が多くの割合を占めていることから,事故発生時の死亡率を大幅に低減できるシートベルトの装着徹底を図ります。

期間

令和4年9月1日~10月31日

概要

<運動スローガン>

しめよう!シートベルト
~その習慣があなたの命を守ります~

<啓発事項>

  • トラクターに安全フレームを装着し,運転時にはシートベルト,ヘルメットの着用を徹底しよう。
  • トラクターに作業機を装着して公道を走行する際は,十分な道幅を確保し,灯火器を設置して,安全運転を心がけよう。
  • 農業機械の定期的な点検・整備を行い,整備不良による事故を防ごう。
  • こまめに水分補給をおこない,熱中症に気をつけよう。

<ポスター>
poster 秋


ステッカー
ステッカーデザイン

主催・共催

主催:鹿児島県

共催:鹿児島県農業機械連絡協議会,鹿児島県農業機械士連絡協議会

参考資料

 

農作業安全関係リンク

農林水産省「農作業安全対策」(外部サイトへリンク)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部経営技術課

電話番号:099-286-3155

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?