閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 畜産 > 家畜衛生に関する情報 > 本県における家畜伝染病の発生状況(概要)

更新日:2021年6月10日

ここから本文です。

本県における家畜伝染病の発生状況(概要)

概要

  • 平成15~17年及び平成20年に県外からの導入牛で,伝達性海綿状脳症の疑似患畜が確認されました。
  • 平成16年3月~9月に鹿屋市で4戸,出水市高尾野町で1戸の合計5農場で豚熱疑似患畜が確認されました。
  • 平成23年1月に出水市の採卵鶏1農場で,高病原性鳥インフルエンザが発生しました。
  • 平成28年10月に鹿屋市の養豚場1戸で,流行性脳炎が発生しました。
  • ふそ病は定飼の小規模養蜂場で散発的に発生が確認されています。
  • ヨーネ病の発生が,平成29年に12頭,平成30年に63頭,令和元年は31頭,令和2年は4頭の発生が確認されています。
  • 令和2年5月,肉用牛農場1戸でアナプラズマ症が発生しました。
  • 令和3年1月にさつま町の肉用鶏1農場で,高病原性鳥インフルエンザが発生しました。

 

本県の家畜伝染病の発生状況

令和3年4月末現在

病名\年次 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 R1 R2 R3
流行性脳炎                         4          
ヨーネ病 30 3 3 6 13 5 1 6     2     12 63 31 4 10
伝染性海綿状脳症 (1) (1)     (2)                          
豚熱 (3867)                                  
高病原性鳥インフルエンザ               1                   1
ふそ病     10 1 4 2   3   13                
アナプラズマ症                                 1  

【注1】単位は,頭・羽・群。

【注2】()は,疑似患畜頭数を表示。

【注3】高病原性鳥インフルエンザについては戸数を表示。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部畜産課

電話番号:099-286-3224

(担当:家畜衛生係)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?