ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業農村整備 > 地域の話題(現場トピックス) > 農業農村整備現地トピックス(令和元年9月分)

更新日:2019年10月25日

ここから本文です。

農業農村整備現地トピックス(令和元年9月分)

出前授業「水のはなし」熊毛支庁屋久島事務所

令和元年9月24日,広報活動の一環として,安房小と神山小の4年生の児童38人を対象に,出前授業「水のはなし」を行い,屋久島H31.9.png農業用水について学習した。

最初に室内で授業を行った後,屋外にて千尋の滝取水口などの水利施設を見学した。子どもたちは,生活用水よりも農業用水の割合が多いことに驚いた様子であった。

最後に果樹園にてスプリンクラーの水を頭から浴びて,楽しい体験型の授業ができた。

 

稲刈り体験会の開催大島支庁沖永良部事務所

令和元年9月27日,大島郡知名町余多において,毎年恒例となっている稲刈り体験会が開催された。沖永良部H31.9

同体験会には,下平川小学校5年生やその保護者,九州農政局沖永良部農業水利事業所,沖永良部事務所農村整備課,知名町耕地課,地域住民等約50人が参加した。

5月上旬に植え付けた稲は,田んぼの上で泳いでいた鯉のぼりに見守られ,台風の襲来にも倒れずにすくすくと成長し,無事刈り取りの日を迎えた。稲刈りを体験した児童からは,「稲刈りは初めてだったけど楽しかった。年末のお餅作りも楽しみ。」との意見があった。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農地整備課

電話番号:099-286-3236

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?