ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 農業開発総合センタートップ > 組織 > 茶業部 > 夏茶の付加価値向上のための新しい生葉低温管理技術集

更新日:2016年5月25日

ここから本文です。

夏茶の付加価値向上のための新しい生葉低温管理技術集

 

夏茶パンフ表紙 カテゴリー 技術紹介パンフレット
タイトル 夏茶の付加価値向上のための新しい生葉低温管理技術集
発行年月 2016年3月

概要

鹿児島県農業開発総合センター茶業部は,農研機構野菜茶業研究所,カワサキ機工(株),(株)下堂園と共同で3年間のプロジェクトに取り組み,生葉を保管する際の品質変化(色,味,香り)に関与する要因を整理し,品質目標に応じた生葉制御法を明らかにするとともに,現地茶工場の既存生葉コンテナに装着できる実用的な生葉冷却装置を開発しました。更に夏茶特有の香りを機器分析で客観的に評価し,従来の官能審査を補完する技術を開発するとともに,本技術の効果を現地実証工場で技術的,経営的な評価をしました。これらの研究成果を,『夏茶の付加価値向上のための生葉低温管理技術集』としてまとめました。

ダウンロードファイル

夏茶の付加価値向上のための新しい生葉低温管理技術集(PDF:3,994KB)
 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部農業開発総合センター茶業部

電話番号:0993-83-2811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?