ホーム > 社会基盤 > 公共事業 > 技術管理・検査 > 生産性向上・担い手確保 > 公共工事における現場一斉閉所(公共工事リフレッシュサタデー)

更新日:2021年3月22日

ここから本文です。

公共工事における現場一斉閉所(公共工事リフレッシュサタデー)

毎月第4土曜日は「公共工事」お休みの日

目的

建設業は,社会資本の建設や補修等を行い,地域経済の一端をなすとともに,災害の未然防止や災害時の応急対応等,重要な役割を担っています。
しかしながら,若手技術者の入職が年々減少するなど,将来の担い手の確保・育成が大きな課題となっており,長時間労働の是正や処遇改善による働き方改革の促進が急務となっているところです。
このため,建設業における働き方改革の支援として,休日が取れる職場環境を目指して「公共工事における現場一斉閉所(公共工事リフレッシュサタデー)」の取組を実施するものです。

実施の内容

1.実施日

令和3年度毎月の第4土曜日。(ただし,11月は九州・沖縄ブロック統一の現場閉所日である第1土曜日とする。)

2.現場閉所の内容

(1)工事の受注者は,実施日において,終日,工事及び測量等の現場作業や現場事務所での事務作業を行わないものとする。(保守点検等の現場管理上必要な作業を除く。)

(2)工程上やむを得ず,実施日に現場閉所が困難な場合は,別の日に振り替えることができる。

(3)営繕関係の分離発注工事の場合,各発注工事単位で,現場事務所での作業を含めて1日を通して現場作業のない「現場休息」を現場閉所とみなすものとする。

(4)災害復旧工事等緊急を要する工事は,対象外にできる。

(5)受注者に対し,現場一斉閉所等に係るアンケート調査を実施し,今後の取組の参考とする。
※現場閉所の実施については,受注者の判断によるものとする。

3.対象工事

次の機関が発注する工事で,令和3年度稼働の公共工事とし,令和2年度からの繰越,令和4年度への繰越,複数年工事国債の工事を含める。

  • 国土交通省(鹿児島国道事務所,川内川河川事務所,大隅河川国道事務所,鹿児島港湾・空港整備事務所,志布志港湾事務所,鹿児島営繕事務所,鶴田ダム管理所)
  • 農林水産省(南部九州土地改良調査管理事務所,沖永良部農業水利事業所)
  • 林野庁(鹿児島森林管理署,北薩森林管理署,大隅森林管理署)
  • NEXCO西日本(鹿児島高速道路事務所)
  • 鹿児島県(土木部,工業用水道部,PR・観光戦略部,環境林務部,商工労働水産部,農政部,教育庁,警察本部)
  • 鹿児島県道路公社
  • 県内市町村

「公共工事リフレッシュサタデー」チラシ

4.令和2年度実施内容

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部監理課技術管理室

電話番号:099-286-3515

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?