ホーム > 社会基盤 > 港湾・空港 > 県内の港湾 > 志布志港 > 志布志港の利用促進活動 > 令和元年度志布志港ポートセールス推進協議会総会(結果)

更新日:2019年8月6日

ここから本文です。

令和元年度志布志港ポートセールス推進協議会総会(結果)

布志港ポートセールス推進協議会(会長:鹿児島県知事反園訓)では,志布志港の定期航路の維持・拡充や港湾貨物の集積を図るため,志布志港の利用促進活動に取り組んでいます。
本協議会では,令和元年5月24日(金曜日)に鹿児島県市町村自治会館(鹿児島市内)におきまして,令和元年度総会を開催しました。
会に先立ち,基調講演では,亜細亜大学都市創造学部教授後藤康浩様からご講演をいただき,また,総会におきましては,会員出席の下,各議案(平成30年度の事業報告・収支決算及び令和元年度事業計画・収支予算)について審議が行われ,原案のとおり承認されました。
協議会では,新若浜地区「国際コンテナターミナル」をはじめとした港湾施設の利用促進を図り,志布志港が国内外の物流拠点港としてさらなる発展を図るため,積極的なポートセールス活動を推進していきます。

講演内容


演題:アジア経済の大転換と志布志港の可能性

講師:亜細亜大学都市創造学部後藤康浩

令和元年度の主な事業計画

1.定期航路の維持拡充並びに利用促進に関する事業
  • ポートセミナー(大阪市内)の開催
  • 国内外の船社等個別訪問
  • 国内外の荷主企業,商社等訪問
  • 関西の関係企業や荷主に対するPR


2.広報,情報収集活動に関する事業

  • ホームページでの情報発信
  • パンフレット(航路一覧)等の作成・配布

3.その他の事業
  • 各種歓迎セレモニー等の開催
 

演状況

講演写真

会状況

総会写真

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部港湾空港課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?