更新日:2010年3月31日

ここから本文です。

建築物を建てるときの手続きは

一定の建築物の工事を行おうとする場合,建築主はその工事に着手する前に,その計画が建築基準法その他の建築関係規定に適合していることについて建築主事又は指定確認検査機関の建築確認を受けることとなっています。
建築確認の申請は,建築確認申請書,建築計画概要書及び設計図書を作成し,確認申請手数料を納付(証紙を貼付)の上,市町村を経由して県地域振興局等に提出して下さい。
また,建築確認を受けた建築物の工事が完了した場合は,建築主事又は指定確認検査機関に完了検査申請書を提出し,検査済証の交付を受けた後でなければ原則として使用できないほか,建築物の用途・規模・構造によっては,所定の工程で中間検査を受け合格にならない場合次の工程に進めないなどの決まりがあります。詳しくは最寄りの県地域振興局等又は鹿児島市,薩摩川内市,鹿屋市,霧島市の各市役所建築指導担当課までご相談ください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部建築課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?