更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

主材のはたらき

JIS(日本工業規格)によれば、複層塗材の主材の機能は防水形を除いて模様付けであり、上塗材は保護であるとしています。しかし、主材層が連続であれば下地の保護機能もあることが実験で確かめられています。確かに、衝撃による破壊等を考えると、薄い上塗材だけに下地保護のすべてを負わせるのは不安です。防水形でなくとも、単位面積あたりの使用量を守り、主材で完全に下地を被う(シームレスにする)ことが耐久性の確保のため重要です。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部建築課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?