ホーム > 地域振興局・支庁 > 鹿児島地域振興局 > 地域情報 > 鹿児島地域振興局だより(平成28年度10月号)を発行しました

更新日:2018年3月13日

ここから本文です。

鹿児島地域振興局だより(平成28年度10月号)を発行しました

鹿児島地域振興局が発行する「鹿児島地域振興局だより」,総務企画部,保健福祉環境部,農林水産部から様々な情報をお伝えします。

1近の主な動き

総務企画部

鹿児島地域商店街意見交換会を開催しました

8月26日(金曜日),当局で鹿児島地域商店街意見交換会を開催し,タレントのよし俣とよしげ先生をお迎えして「ぶらり商店街から見た鹿児島再発見」と題して御講演をいただきました。
各通り会の方々を始め,商工団体及び行政など,約60名の参加があり,よし俣先生のユーモラスかつ情熱的な話しぶりに興味深く耳を傾ける様子が伺えました。特に,「商店街は物を売る場所ではなく,人を売る場所。そして,コミュニケーションが取れる場所。」という言葉が印象的でした。
今後の各取組の中で,今回得られた商店街活性化への学びを生かしてもらえたらと思います。

講演の様子

様々な御提言を頂きました

総務企画課地域振興係(099-805-7206)

「明治日本の産業革命遺産」外国人対応研修会に参加しました

平成27年7月に,「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として,鹿児島市からも3つの構成資産が登録されました。海外からの観光客にも,この鹿児島の優れた遺産を知っていただくため,鹿児島市内のタクシー乗務員,バスガイド,ホテル関係者等を対象とした,外国人対応研修会が,8月30日(火曜日)に仙厳園で行われました。
島津興業の海外営業マネージャーであるアレキサンダー=ブラッドショー氏が,英語で作成された案内の例文を参加者に示し,ターゲット(外国人観光客)に合わせた案内をすることや,「江戸時代」や「大名」などの基礎用語の説明から始めることなど,具体的な指導をしてくださいました。

 

研修会の様子

 

具体的な指導を頂きました

総務企画課地域振興係(099-805-7206)

保健福祉環境部

「自殺予防街頭キャンペーン」を実施しました

平成28年4月1日に施行された「自殺対策基本法の一部を改正する法律」において,9月10日から9月16日までが自殺予防週間と定められました。期間中に自殺予防に係る普及啓発を図るため,日置市・いちき串木野市において,関係各所と共同して,街頭キャンペーンを実施しました。
これまで自殺は個人的な問題として考えられがちでしたが,自殺の多くが様々な問題を抱え追い込まれた末の死であり,社会的問題であることが近年,わかってきました。
本県では平成27年は約320人もの尊い命が失われており,この数は本県の交通事故死亡者数の約3倍にあたります。
「誰も自殺に追い込まれることのない社会」を目指して,街頭キャンペーンではリーフレットを配布し,自殺についての正しい知識や相談窓口などの紹介を行いました。

日時:平成28年9月13日(火曜日)
場所:Aコープ串木野店(いちき串木野市),グラード伊集院店(日置市)
従事者:地域保健福祉課,いちき串木野市,日置市,日置警察署,地域活動支援センターどりかむ
内容:自殺対策リーフレットの配布

「毎年,9月10日から16日は,自殺予防週間です」

「一人で悩んでいませんか?」自殺対策リーフレットの御案内

日置市での街頭キャンペーンに従事された皆様

いちき串木野市での街頭キャンペーンの様子

地域保健福祉課地域支援係(099-272-6301)

平成28年度大規模災害時健康危機管理研修会を開催しました

大規模災害時等における地域住民の健康被害を最小化するためには,医療救護,保健予防,生活環境衛生対策の三本柱が重要とされます。なかでも,発災直後の急性期における多数の傷病者に対処するため,医療救護活動を迅速かつ的確に行うことは重要な課題です。
そのため,災害医療に関する知識及び技術の習得を図り,平常時から,管内の医療,消防及び行政等の関係機関が協力し,災害に備え,共通理解を得,連携を図れる体制を構築することを目的に,平成28年9月16日(金曜日),日置市中央公民館1階中ホールで研修会を開催しました。
管内医療機関,災害拠点病院,管外近隣病院,消防,市村職員,保健所職員等87名の参加がありました。
研修会では,宇田英典保健福祉環境部長の講話「地域における災害時健康危機管理」と日本DMAT隊員である冨岡譲二米盛病院副院長・救急部長の講話「東日本大震災と熊本地震から学ぶ日本の災害医療」等があり,グループワークでは,「発災後にそれぞれの組織において,どのような対応を行わなければならないか」について話し合いました。
12月には,広域災害救急医療情報システム(EMIS)情報伝達訓練を行う予定です。

冨岡先生の講話の様子

グループワークの様子

健康企画課企画管理係(099-273-2332)

農林水産部

平成28年度鹿児島県茶品評会で日置市が産地賞を受賞しました

平成28年9月2日(金曜日),(公社)鹿児島県茶業会議所が平成28年度鹿児島県茶品評会等の審査結果を発表し,次のとおり管内の産地が上位入賞を果たしました。なお,褒章授与については11月13日(日曜日)開催予定のかごしまお茶まつり2016日置大会(日置市)で行われます。

1
茶品評会普通煎茶(出品数:100点,13市町)
(1)産地入賞
第1位:日置市
(2)個人入賞(管内関係者)
農林水産大臣賞:池田正行氏(日置市)
鹿児島県知事賞:前鶴憲一氏(日置市)
日本茶業中央会長賞:東裕一郎氏(日置市)
全国茶生産連会長賞:末永義弘氏(日置市)
県茶生産協会長賞:西山成美氏(日置市)


2経営改善コンクール(出品数:37点,8市町)
(1)産地入賞
第1位:日置市
(2)個人入賞(管内関係者)
農林水産大臣賞:池田正行氏(日置市)
九州農政局長賞:宮下章氏(日置市)
鹿児島県知事賞:東裕一郎氏(日置市)
全国茶生産連会長賞:池田高和氏(日置市)
県茶商協理事長賞:末永清実氏(日置市)

農政普及課農業振興係(099-805-7371)

「ふるさと水土里の探検隊in羽島」を開催しました

平成28年9月25日(日曜日),羽島れいめい協議会の主催で「ふるさと水土里の探検隊in羽島」を開催しました。
地域住民,鹿児島国際大学の学生,行政関係者など約80名が参加しました。
この取組は,県の「中山間ふるさと・水と土保全対策事業」を活用したもので,農村部における少子化・高齢化が進行する中,地域住民と鹿児島国際大学が共同で,地域住民活動等の活性化を促進することを目的としています。
当日は,子どもから高齢者まで6グループに分かれて集落を見てまわり,「田んぼを生かした町づくり」,「歴史を生かした町づくり」,「米と魚を生かした町づくり」の3つのテーマでワークショップを行いました。
「田んぼの景観を観光資源に!」や観光案内板の充実を指摘する意見などが出されました。参加した子ども達約20名にとっては,地域の課題や魅力を見つめ直す貴重な体験となりました。

いちき串木野市広域協定運営委員会(外部サイトへリンク)

当日は多くの方が参加されました

活発な意見交換がなされました

集落点検の様子

発表に耳を傾けている様子

農村整備課整備係(099-805-7283)

日置地区緑の少年団交流集会が開催されました

平成28年8月24日(水曜日),緑の少年団県連盟鹿児島支部主催の「日置地区緑の少年団交流集会」が,県立青少年研修センターで開催されました。この交流集会は,3団(冠岳・川上・飯牟礼小)ある日置地区の緑の少年団の団員同士の交流や森林・林業への理解等を図る目的で,毎年開催されています。
猛暑の中での開催でしたが,当日は,小学1年生から6年生までの団員23名が集まりました。午前中は室内で創作活動として「森のクラフト」を作成し,午後からは野外活動として「野外協力ゲーム」を楽しみました。

創作活動「森のクラフト」

野外活動「野外協力ゲーム」

林務水産課林務係(099-805-7297)

2後の主な予定

総務企画部

トカラのめぐみ味わいフェスタが開催されます

日本最後の秘境と謳える十島村の大自然のなかで生産されたトカラの食材を多くの消費者に知ってもらい,食を通じてトカラ列島の素晴らしさを発信するため,以下のとおりイベントを開催します。

日時:平成28年12月4日(日曜日)11時00分~16時00分
場所:天文館ベルク広場(鹿児島市金生町)
内容:トカラ農林水産物の試食や特産品物販,特産品抽選会
主催:十島村

昨年度のイベントの様子(試食)

昨年度のイベントの様子(抽選会)

総務企画課地域振興係(099-805-7206)

「ザ・タックスフェスタ2016」が開催されます

毎年11月11日~17日は「税を考える週間」です。税が社会に果たす役割・意義や税の知識を楽しく学んでいただけるよう,「薩摩剣士隼人」による税に関するステージショーや子どもから大人まで参加できて豪華景品も当たるタックスラリークイズなど盛りだくさんなイベントとなっております。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

ザ・タックスフェスタ2016チラシ(PDF:717KB)

日時:平成28年11月12日(土曜日)午前11時~午後4時
場所:アミュプラザ広場
対象:一般県民

県税管理課管理第二係(099-805-7213)

10月は軽油引取税調査強調月間です

軽油引取税は,バスやトラックなどディーゼル自動車の燃料である軽油の引取り(購入)に対して課税される税金です。
○「不正軽油」とは?
・軽油に灯油や重油を不正に混ぜて,軽油と称して流通しているものです。
・不正軽油は,軽油引取税の脱税にとどまらず,環境汚染の原因にもなります。
・不正軽油の流通は,公正な市場競争を阻害します。
○不正軽油に関わる人はすべて罰せられます。
・不正軽油の製造,販売,使用はもちろん,不正軽油に使用されることを知りながら材料を提供・運搬した人,不正軽油を製造する場所を提供した人など重い罰則が適用されます。
○10月は軽油引取税の調査強調月間です。
・不正軽油の製造,販売及び消費を防止するため,事業所の実態調査や路上での自動車燃料の抜取調査などを行います。
調査の際は,皆さまの御理解と御協力をお願いします。

軽油引取税の不正軽油撲滅強化チラシ
(PDF:1,334KB)


不正軽油に関する情報がありましたら,不正軽油ホットライン(099-286-2202県庁税務課)までお寄せください。

課税課軽油調査係(099-805-7234)

農林水産部

かごしまお茶まつり2016日置大会が開催されます

平成28年度のかごしまお茶まつりが日置市で開催されます。
県民のたくさんの方々のご来場をお待ちしています。

日時:平成28年11月13日(日曜日)午前9時~午後4時
場所:日置市伊集院町総合運動公園内(小鶴ドーム,屋外駐車場)
内容:県茶業振興大会式典,品評会入賞茶展示,茶機械・資材展示,お茶の歴史・文化・情報展示,お茶販売・体験コーナー,日置市の特産品販売,クイズ大会,飲食販売など

農政普及課農業振興係(099-805-7371)

鹿児島地域の農林水産物を丸ごと味わうフェア2016を開催します

平成28年11月28日(月曜日)に開催されるフェアへの参加者を募集します。
なお,応募方法等については,後日(10月中旬頃),鹿児島県ホームページの地域の情報【鹿児島地区】で,詳細を提供します。

日時:平成28年11月28日(月曜日)午前10時半~午後2時半
場所:城山観光ホテル(ロイヤルガーデン)
内容:講演会,ランチフェア,抽選会,加工品等の展示販売
募集人員:先着95人(18歳以上,参加料一人税込み3,000円)
主催者:鹿児島地域農政推進会議,(公社)鹿児島県特産品協会,鹿児島地域振興局

農政普及課農業振興係(099-805-7371)

「ふるさと水土里の探検隊in羽島(第2回ワークショップ)」が開催されます

日時:平成28年11月26日(土曜日)13時00分~
場所:羽島交流センター2階研修室
対象:地域の皆さん,鹿児島国際大学の学生など約80名

前回(平成28年9月25日(日曜日)開催)のワークショップ第2弾。
点検・夢マップの整理のほか,住民アンケート調査等の結果を踏まえた鹿児島国際大学の学生による地域づくりへの提言が行われる予定です。

農村整備課整備係(099-805-7283)

優良工事等表彰(優良工事,優良業務)が決定しました

経営体育成基盤事業川南地区の工事(ほ場整備工)を実施した(有)古川建設,農村地域防災減災事業(河川応急)灰鶴地区の委託業務(頭首工実施設計)を実施した(株)建設技術コンサルタンツが,県農政部長賞を受賞することが決まりました。
なお,10月13日(木曜日)に表彰式及び技術発表会が黎明館にて行われます。

【着工前写真】
大正時代に区画整備事業がなされていた

【完成後写真】
標準区画を6反とするほ場整備が3ヶ年計画で進められている

農村整備課整備係(099-805-7283)

鹿児島地域植樹祭が開催されます

森林・林業及び緑化に対する意識や関心を深めてもらうために,日置市において,鹿児島地域植樹祭が開催されます。

日時:平成28年11月26日(土曜日)9時30分~正午
場所:式典会場日置市立住吉小学校(日置市日吉町),植樹会場毘沙門公園(日置市日吉町)
主催:鹿児島地域林業振興協議会,日置市,鹿児島地域振興局
後援:財団法人かごしまみどりの基金

林務水産課林務係(099-805-7297)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

鹿児島地域振興局総務企画部総務企画課

電話番号:099-805-7206

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?