ホーム > 地域振興局・支庁 > 鹿児島地域振興局 > 地域情報 > 鹿児島地域振興局だより(平成31年1月号)を発行しました

更新日:2019年1月9日

ここから本文です。

鹿児島地域振興局だより(平成31年1月号)を発行しました

鹿児島地域振興局が発行する「鹿児島地域振興局だより」,総務企画部,保健福祉環境部,農林水産部,建設部から様々な情報をお伝えします。

1近の主な動き

総務企画部

平成30年度鹿児島地域共生・協働推進協議会等を開催しました

平成30年10月3日(水曜日),「鹿児島地域共生・協働推進協議会」及び「中山間地域等集落活性化推進地域会議」を開催し,日頃から共生・協働の地域づくりに取り組んでいるNPO法人や管内の市村職員等が集まり,各機関の現状等について情報共有するとともに,共生・協働の推進や集落活性化に向けた地域での取組等について協議しました。会議では,昨年度までのテーマを踏まえ,地域の問題解決や豊かな未来づくりに向けた,持続可能な仕組みづくりについて議論を深めていくため,当協議会及び当地域会議の今年度のテーマを,「コミュニティプラットフォーム~仕組みづくりのその後~」に決定しました。

 

共生協働1

協議会及び地域会議の様子1

共生協働1

協議会及び地域会議の様子2


総務企画課地域振興係(099-805-7206)

「犯罪のない安全で安心なまちづくり旬間」における街頭キャンペーンを実施しました

成30年10月10日(水曜日),10月11日から20日までの「犯罪のない安全で安心なまちづくり旬間」の広報・啓発活動の一環として,街頭キャンペーンを実施しました。鹿児島西地区防犯団体連合会の「全国地域安全運動」と併せて実施したもので,鹿児島中央駅の利用者や通行人に向けて,チラシ・ステッカー等500部を配布し,子ども・女性・高齢者を狙った犯罪やうそ電話詐欺に対する防犯意識の啓発を行いました。
鹿児島出身の格闘家菊野克紀氏やご当地アイドル「S☆UTHERNCROSS」の方々にも参加していただき,身近な犯罪への注意喚起や防犯意識の啓発を図る有意義な機会となりました。

街頭キャンペーンの様子1

街頭キャンペーンの様子1

街頭キャンペーンの様子2

街頭キャンペーンの様子2


総務企画課地域振興係(099-805-7206)

保健福祉環境部

薬物乱用防止及び薬と健康の週間の合同街頭キャンペーンを行いました

年10月1日から11月30日までの2か月間,麻薬・覚醒剤乱用防止運動を実施しています。また,毎年10月17日から23日までの1週間は,「薬と健康の週間」として全国的に薬の適正使用についての啓発活動が行われています。

れらの運動の一環として,平成30年11月3日(土曜日)午前11時から正午まで,いちき串木野市で開催された”地かえて祭り”にて街頭キャンペーンを行いました。参加者は,伊集院保健所地区薬物乱用防止指導員,串木野ボーイスカウト,県薬剤師会日置支部会員,伊集院保健所職員です。

場者,約1,000名に対して,医薬品の適正使用,薬物乱用防止等の啓発リーフレット及びポケットティッシュ等を配布しました。

年は,特に大麻事犯による検挙人員の増加が顕著であり,その約半数を30歳未満の若年層が占めています。インターネット等において,「大麻は有害ではない」,「大麻は危険ではない」といった誤った情報が氾濫しており,若年層の大麻の乱用に拍車が掛かる原因ではないかと推測されます。薬物乱用は,個人の精神や身体を脅かすだけではなく,他人や社会の安全をも脅かすことにもなる大きな社会問題であることを忘れてはなりません。

集院保健所では今後も薬物の乱用防止に関する啓発を継続して行ってまいります。

 

薬物乱用防止1

街頭キャンペーン参加者集合写真

薬物乱用防止2

街頭キャンペーンの様子


健康企画課衛生・環境係(099-273-2332)

エイズ予防推進街頭キャンペーンを行いました

県では,WHOが定めた「世界エイズデー(12月1日)」を中心とする11月16日から12月15日までの1か月間を「鹿児島レッドリボン月間」と定めています。伊集院保健所では,県民に対してエイズに関する正しい知識の普及啓発を行うため,今年度もエイズ予防推進街頭キャンペーンを実施しました。

時・場所:12月4日(火曜日)JR神村学園前駅周辺
12月5日(水曜日)JR伊集院駅周辺
:リーフレット,ティッシュの配布

当日の様子1

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子2


1981年に米国で初めてエイズの症例が報告されてから,HIV感染者・エイズ患者は増加の一途をたどっています。
が国において,昨年1年間に報告されたHIV感染者は976人,エイズ患者413人,合計1,389人でした。また,新規報告件数に占める新規エイズ患者の割合はここ数年約3割で推移しています。本県で,昨年新たに報告されたHIV感染者・エイズ患者数は,18人で過去最多となっています。

エイズレッドリボン月間ポスター(PDF:144KB)

健康企画課疾病対策係(099-273-2332)

農林水産部

松元ダム清掃が行われました

平成30年11月10日(土曜日)に,松元土地改良区(施設管理者)及び水土里サークル松元地区が主催の松元ダム清掃活動が実施されました。農業用施設の愛護活動の一環として,市,県,建設業者,建設コンサルタント,耕地OB会等の多くのボランティアが参加しました。

活動状況

活動状況

参加者集合写真

参加者集合写真


農村整備課計画係(099-805-7281)

鹿児島地域振興局農林水産部長表彰式を開催しました

成30年11月22日(木曜日)にかごしま県民交流センターで「鹿児島地域振興局農林水産部長表彰式」を開催しました。
営中山間地域所得向上支援事業日置(日置北部)地区繰28-6工区を施工した東和建設株式会社と,農村地域防災減災事業(河川応急)竹下地区29-1工区を施工した株式会社寿産業が鹿児島地域振興局農林水産部長表彰(優良工事)を受賞し,鳥取部農林水産部長から賞状が授与されました。

表彰式

表彰式

受賞者写真

受賞者の方々


農村整備課整備係(099-805-7256)

鹿児島地域植樹祭を開催しました

12月1日(土曜日),鹿児島市都市農業センターにおいて,「小さな木らいのちきゅうへレゼント」をテーマに平成30年度鹿児島地域植樹祭を開催しました。森林・林業及び緑化に関する地域住民の意識の向上を図ることを目的としています。
林・林業関係者等約200名が集い,「鹿児島市立河頭中学校エイサー隊」による華やかなオープニングの後,森林・林業功労者,植樹祭テーマ入賞者等の表彰が行われ,その後,河津桜29本,ミズキ150本,サルスベリ50本を記念植樹しました。
お,来年度は三島村で開催予定です。

 

河頭中学校エイサー隊

河頭中学校エイサー隊によるオープニング

緑の少年団等による植樹活動

緑の少年団等による植樹活動


林務水産課林務係(099-805-7297)

三島村立三島小学校でICTを活用したフラワーアレンジ授業を実施しました

とのふれあい事業として,フラワーアレンジメント体験学習及び鹿児島県の花についての授業を,テレビ会議システムを活用して実施しました。

成30年12月4日(火曜日)14時~
島小学校,鹿児島大学
鹿児島地域農政推進会議(事務局:農林水産部農政普及課)

講師は鹿児島大学から三島小学校の児童に向けて授業

講師は鹿児島大学から三島小学校の児童に向けて授業

鹿児島大学側の画像

鹿児島大学側の画像


農政普及課農業振興係(099-805-7271)

建設部

「あけぼの幼稚園ドローン・防災イベント」を開催しました

成30年11月27日(火曜日)に「あけぼの幼稚園ドローン・防災イベント」を開催しました。
のイベントは,鹿児島市のあけぼの幼稚園の園児たちに,これから目にする機会が多くなるドローンを身近に知ってもらうとともに,防災について日常の園生活や災害時の安全な行動の仕方などを考えてもらうことを目的に開催したものです。
児たちが砂山の上からじょうろを使って雨に見立てた水を流し,山が崩れる様子を観察する実験や,ドローンを使って幼稚園や裏山を上空から観察する実験などを行いました。
際に目の前をドローンが飛ぶ様子に園児たちは大はしゃぎで,楽しく防災について学んでいました。

ドローン防災1

当日の様子1

ドローン防災2

当日の様子2

 

ドローン防災3

当日の様子3

ドローン防災4

ドローンから撮影


河川港湾課河川砂防第一係(099-805-7326)

台風24号の波浪により前籠漁港(十島村宝島)の沖防波堤(西)が被災しました

9月21日に発生した台風24号が,9月29日~30日にかけ,十島村宝島付近を通過し,波浪により,前籠漁港の沖防波堤(西)が被災しました。
風24号の勢力:最大風速40.0m(30日0時30分,奄美市笠利町),最大瞬間風速52.5m(30日7時28分,十島村中之島)
災状況:被災延長75m,防波堤が港内側へ1.2m~12.5m滑動
後の復旧予定:12月18日に水産庁による災害査定を受け,今後,復旧工事を行っていきます。

 

被災状況1

被災状況1

被災状況2

被災状況2


被災状況(平面図)(PDF:562KB)


河川港湾課港湾漁港係(099-805-7337)

高校生の現場見学会にて,「マリンポートかごしま」を案内しました

内で土木を学ぶ高校生に対し,公共事業の現場に触れることで,社会資本整備への理解を深めてもらうため,平成30年12月19日に「マリンポートかごしま」を案内しました。
マリンポートかごしま」は,大型観光船が接岸できる岸壁と,県民や観光客が錦江湾や桜島の雄大な景観を満喫できる憩いの緑地空間として整備されたもので,近年はクルーズ船の寄港数が飛躍的に伸びており,平成30年4月には入国手続きを行う機能を備えた「かごしまクルーズターミナル」がオープンしたところです。
また,第2バースの整備も決定し,更に拡張・充実していく施設を見学した高校生たちは,海上に広大な緑地空間と岸壁を整備した土木事業のスケールの大きさと,クルーズ船の寄港で一度に何千人もの観光客が訪れる施設の影響力を実感し,これからの学業へ意欲を新たにしていました。

 

マリンポート説明1
見学会の様子1

 

マリンポート説明2
見学会の様子2

マリンポート集合写真
集合写真

   

 

河川港湾課鹿児島港係

2後の主な予定

総務企画部

「県・市町合同公売会」を開催します

売会は,地方税(県税,市町村税)の滞納により,差し押さえた財産を公売し,滞納税に充てるとともに,県民の納税意識の高揚を図ることを目的としています。

時:平成31年1月24日(木曜日)午前9時開場
所:かごしま県民交流センター(入場は無料です)
売方法:入札及び競り売り(予定)
加に必要なもの:印鑑(認印で可,法人の場合は代表者印)
委任状(法人の代表者以外の代理人が入札に参加する場合)
本人が確認できるもの(運転免許証,健康保険証など)
購入代金


納税課特別滞納整理班(099-805-7215)

 

農林水産部

「かごっまふるさと屋台村」で鹿児島地域の農林水産物を味わえるイベントを開催します

鹿児島地域農政推進会議と屋台村との共催により,地産地消の推進を目的に開催します。
鹿児島・日置地区の特産品を活かしたメニューの提供や,週末には各市村によるPRイベントを実施します。

時:平成31年1月18日(金曜日)~2月17日(日曜日)
所:かごっまふるさと屋台村
象:一般県民,観光客

ベントちらし1(PDF:507KB)
ベントちらし2(PDF:571KB)

農政普及課農業振興係(099-805-7271)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

鹿児島地域振興局総務企画部総務企画課

電話番号:099-805-7206

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?