ホーム > 地域振興局・支庁 > 鹿児島地域振興局 > 地域情報 > 鹿児島地域振興局だより(令和元年7月号)

更新日:2019年7月23日

ここから本文です。

鹿児島地域振興局だより(令和元年7月号)

鹿児島地域振興局が発行する「鹿児島地域振興局だより」,総務企画部,保健福祉環境部,農林水産部,建設部から様々な情報をお伝えします。

1最近の主な動き

総務企画部

「鹿児島地域地域振興の取組方針」を作成しました

鹿児島地域振興局では,平成30年3月に策定した「かごしま未来創造ビジョン」を補完し,鹿児島地域における特有の課題やポテンシャル,分野別の取組方針などを示すものとして,本年3月に「鹿児島地域域振興の取組方針」を作成しました。

内容としては,「南北300kmにわたる特性に応じたまちづくり」などを項目に掲げ,都市部においては,都市機能を活用した人・モノ・情報の交流拠点としての取組を,周辺地域においては,交通アクセスなど利便性と豊かな自然環境を活用した取組を,また,離島においては,手つかずの自然や独自の文化を生かした魅力を発揮する取組を記述しています。

今後,各分野の個別計画や毎年度の予算編成を通じた具体の事業の進捗管理等を通じ,本方針の実現に向けての進行管理を行ってまいります。

 

「鹿児島地域地域振興の取組方針(概要版)」(PDF:89KB)

「鹿児島地域域振興の取組方針」の詳細は,こちらのページを御覧ください。

「鹿児島地域地域振興の取組方針」について

 

総務企画課地域振興係(099-805-7206)

 

令和元年度第1回鹿児島地域行政懇話会を開催しました

鹿児島地域振興局では,その所管区域(鹿児島市,日置市,いちき串木野市,三島村,十島村)において,地域の特性や住民ニーズに即した総合的な行政を推進するため,地域行政懇話会を開催しています。
地域行政懇話会では,市村との情報交換や,市村との緊密な連携による効率的かつ効果的な業務執行のための調整等を行っています。


去る6月7日(金曜日),令和元年度第1回鹿児島地域行政懇話会を鹿児島地域振興局で開催し,交流人口拡大への取組や河川の改修などの地域課題について意見交換を行いました。

局長あいさつ

局長あいさつ

意見交換の様子

意見交換の様子

 

総務企画課地域振興係(099-805-7206)

鹿児島地域振興局公式フェイスブックページにて情報発信を行っています

鹿児島地域振興局では,公式フェイスブックページとして「かごしまPRキャラクターかごぶー」を運営しています。

週1回程度,所管区域(鹿児島市,日置市,いちき串木野市,三島村,十島村)のイベントや観光名所などの情報発信を行っていますので,ぜひ御活用ください。

鹿児島地域振興局公式フェイスブックページ「かごしまPRキャラクターかごぶー」(外部サイトへリンク)

 

かごしまPRキャラクターかごぶー

かごしまPRキャラクターごぶー

総務企画課地域振興係(099-805-7206)

 

保健福祉環境部

「薬物乱用防止キャンペーン」を実施しました

令和元年6月20日(木曜日)から7月19日(金曜日)までの1か月間,「ダメ。ゼッタイ。」普及運動と国連支援募金運動を実施しています。この運動は薬物乱用防止の啓発と薬物乱用のない21世紀の地球環境づくりに資することを目的としています。


これらの運動の一環として,令和元年6月22日(土曜日)に日置市のタイヨーグラード伊集院店周辺において「6・26ヤング街頭キャンペーン」を行いました。参加団体は,日置市ジュニアリーダークラブ「チェスト」,伊集院高等学校,日置警察署,薬物乱用防止指導員伊集院保健所地区協議会,伊集院保健所です。


来店者及び通行人約800名に対して,薬物乱用防止啓発のポケットティッシュ,うちわ等の配布と募金活動を行いました。多くの方に募金にご協力いただき,本当にありがとうございます。

 

近年は,大麻事犯による検挙人員が増加に転じ,特に若年層の増加が著しくなっています。

また,昨今,社会的に影響力の大きい芸能人や国,県などの公的機関職員の薬物摂取等による逮捕が相次いで起こっており,青少年の薬物に対する警戒感や抵抗感が薄れることが大変危惧されています。

薬物乱用は,個人の精神や身体を脅かすだけではなく,他人や社会の安全をも脅かすことにもなる大きな社会問題であることを忘れてはなりません。


伊集院保健所では,今後も薬物の乱用防止に関する啓発を継続してまいります。

 

キャンペーンの様子

キャンペーンの様子

参加団体の方々

参加団体の方々

 

健康企画課衛生・環境係(099-273-2332)

 

農林水産部

鹿児島・日置地域の「普及のあゆみ」を作成しました

農政普及課では,この度,鹿児島・日置地域の「普及のあゆみ」を作成しました。

御活用ください。

 

平成30年度普及のあゆみ表紙

 

平成30年度普及のあゆみ(表紙・目次・鹿児島地域)(PDF:3,546KB)

平成30年度普及のあゆみ(日置地域・共通)(PDF:2,926KB)

農政普及課技術普及係(099-805-7378)

「日置地区新規就農者励ましの会」を開催しました

令和元年6月4日(火曜日),鹿児島地域振興局日置庁舎で,「日置地区新規就農者励ましの会」を開催しました。
昨年度,日置市といちき串木野市に就農した20代~40代の5名が「経営規模を拡大したい。」,「農業を通じて地域に貢献したい。」などと農業に対する熱い決意を語り,指導農業士会や農業青年クラブの代表者が「相談できる仲間をつくって。」,「行政やJAとの連携もしっかり。」などと助言しました。

 

農業への決意を語る

農業への決意を語る

関係機関・団体参加者との集合写真

関係機関・団体参加者との集合写真

 

農政普及課日置市駐在(099-273-3113)

 

「水土里サークル活動」による学童の田植え体験が行われました

農村環境保全活動及び学校教育等との連携の一環として,松元保全運営委員会(鹿児島市),永吉ふるさとを守る会(日置市吹上)が主催し,6月8日(土曜日)に春山小4年生,6月20日(木曜日)に永吉小,花田小,和田小の生徒及び永吉保育園の園児が田植え体験を行いました。

子どもたちは,田んぼの泥の感触やカエル等の生き物に触れ,水や土の大切さと食の大事さを学びました。

また,6月16日(日曜日)には尾木場めだかの里米作り体験(日置市東市来)も開催されました。

 

R10608松元水土里サークル

松元水土里サークル

R10616尾木場めだかの里米作り

尾木場めだかの里米作り

 

農村整備課計画係(099-805-7281)

 

建設部

工事現場の土のリサイクルを始めました

令和元年6月3日(月曜日),管内の公共工事の発注機関(国,県,市町村,特殊法人)と建設業関係者が一堂に会して,「鹿児島地区建設副産物対策連絡会議」を開催しました。

会議では,工事に伴って「土が余る工事現場」と「不足する工事現場」が,土を融通しあって,無駄な土の掘削や運搬を減らすことを話し合いました。これが工事現場の土のリサイクルです。

こうすることによって,工事のコストのほか,トラック等の排ガス,騒音,Co2を減らすことが期待されますので,環境にもやさしい取組です。

今年度から,リサイクルする対象を民間にも広げました。
事現場で余った土を無料でお譲りします。工事現場から一定の距離内であれば,運搬もいたしますので,土が必要な方は,お気軽に,ご相談ください。

工事の場所,土の発生量・時期,発注機関等の情報は,下記のページで公開しております。

鹿児島地区建設副産物対策連絡会議

会議の写真

会議の写真

 

ページ画面

鹿児島地区建設副産物対策連絡会議のページ画面

 

土木建築課技術調整係(099-805-7232)

2今後の主な予定

総務企画部

あなたの住む地域にある“お宝”を教えてください!!

鹿児島地域振興局では,ホームページ上で「地域の宝箱」と題して,所管区域の“お宝”を紹介しています。

ここでの“お宝”とは,その地域ならではのもので,これまであまり知られていなかったような事柄です。

なさまからお寄せ頂いた“お宝”の情報は,私たち職員が取材させていただき,鹿児島地域振興局のホームページ『地域の宝箱~フォトライブラリ~』コーナーへ掲載させて頂きます。

詳しい応募方法は下記ページを御覧ください。

あなたの住む地域にある“お宝”を教えてください!!

 

総務企画課地域振興係(099-805-7206)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

鹿児島地域振興局総務企画部総務企画課

電話番号:099-805-7206

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?