ホーム > 地域振興局・支庁 > 地域の宝箱!~地域フォトライブラリ~ > 歴史の宝箱 > 国指定名勝「旧島津氏玉里邸庭園」を紹介します

更新日:2018年12月21日

ここから本文です。

国指定名勝「旧島津氏玉里邸庭園」を紹介します

国指定名勝「旧島津氏玉里邸庭園」

鹿児島市玉里町にある旧島津氏玉里邸庭園は,島津藩第27代藩主島津斉興(1791~1859)によって天保6年(1835)に築庭された大名庭園です。現在の鹿児島市立鹿児島女子高等学校隣にあります。斉興の別称が「玉印」であったことから,玉里邸と命名し,後にこれが地名となりました。

敷地東半部の平坦地(現在の鹿児島女子高運動場)には,かつて主屋建築群が建っており,主屋建築の書院座敷に面して造られた池庭は「上御庭」と呼ばれています。上御庭の中島は亀の姿を象った岩からなり,「亀の池」とも呼ばれています。
一方,西半部は一段低くなった構造で,池庭と茶室が造られ,池周辺を歩きながら庭園全体を鑑賞できる回遊式の「下御庭」があります。下御庭の池は「鶴の池」と呼ばれています。

斉興没後は養女で妹の勝姫が住居していましたが,明治10年(1877)9月,西南戦争により荒廃しました。その後,斉興の五男,島津久光(1817~1887)が再築に着手し,明治12年(1879)に上棟しました。久光の死去に伴い,明治20(1887)年に国葬が行われた際,黒門と国葬道路が急遽造られました。
昭和20年(1945)7月19日,第二次世界大戦によって,茶室,長屋門,黒門を残して建造物は焼失し,庭園は灯籠などが破壊したものの大きな被害を免れました。
昭和26年(1951)には鹿児島市が所有者となり,昭和34年(1959)鹿児島女子高が移転しました。この時「上御庭」は一部を残して校舎及び運動場に改修されました

 



上御庭1
上御庭(亀の池)

 

下御庭
下御庭(鶴の池)

下御庭3
下御庭(東側より撮影)

 

茶室
茶室




書院からの鑑賞を意図して造られた「上御庭」と,回遊式の「下御庭」から成る本庭園には,地域独特の材料・意図が用いられており,南九州の江戸時代末期の大名庭園としての学術上・芸術上・鑑賞上の価値が高く評価されています。また,江戸時代の水道施設である玉里水道の水道高桝が原位置をとどめて3基現存し,合わせて水道石管も地中に良好な形で確認されるなど文化的価値も高く評価されています。
このように景観に優れ,歴史的にも貴重なものであることから,平成19年7月26日に,国の名勝に指定されました。

庭園では,四季折々の花や木があり,水面に映る様子も楽しむことができます。



また,2018年のNHK大
河ドラマ「西郷どん」では,撮影場所として使用されました。

ぜひ,歴史と大名庭園の趣を感じることのできる旧島津氏玉里邸庭園を訪れてみてはいかがでしょうか。


入園料:無料
開園時間:午前9時~午後5時まで
休園日:火曜(祝日の場合は翌平日),年末年始(12月29日~翌年1月1日)
駐車場:有


※上御庭と長屋門は一般公開の対象外です。
※上御庭については,年に数回一般公開日が設けられています。

黒門

島津久光は71歳で死去しますが,明治20(1887)年12月18日に国葬をもって福昌寺に葬られました。その際,棺搬出用として作られたものが現在の黒門で,その南正面には現在の国道3号線までの約700メートルの直線道路(通称「国葬道路」)が急遽建設されました。もともと正面は長屋門でしたが,この時から黒門が正門として使用されるようになりました。

 

黒門

巨石(磯石)

高さ3m,縦横およそ3.5mの大きさがあります。磯の海中にあったものを53個に分割して運び込み,ふたたび継ぎ固められたと伝えられています。当時の方々の技術力の高さが伺えます。上面には,柱穴が残されていることから,何らかの祠が祀られていたとも考えられます。

 

巨石3

石灯籠

各所に江戸時代末から明治にかけて制作されたと考えられる石灯籠が十数基あります。笠の下部分にキリストをかたどったといわれるキリシタン灯籠(織部灯籠)や獅子の彫刻を載せた山灯籠,笠石に瓦・軒を浮き彫りにした三重石塔型の灯籠などがあり,様々な工夫が凝らされた灯籠の鑑賞を楽しむことができます。

 

灯籠1

 

灯籠3

灯籠2

 

灯籠6

灯籠8

 

灯籠9

水道高桝

玉里邸の東方540メートルにある紙屋谷の湧水を水源として,水は,石管(およそ32cm四方,長さ90cm,中央に直径12cmの孔)をつないだ水路を地中に埋設し,玉里邸まで引いていました。自然流下による圧力給水方式の水道で,当時として全国唯一のものでした。高桝は水圧を調整したり,水を分配したりする役割があり,江戸時代の水道施設です。現在はセンサーで水が出る仕組みになっています。

 

水道高桝
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

鹿児島地域振興局総務企画部総務企画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?