ホーム > 地域振興局・支庁 > 鹿児島地域振興局 > 社会基盤 > 大規模災害時応急対策細目協定締結

更新日:2011年2月28日

ここから本文です。

大規模災害時応急対策細目協定締結

 鹿児島地域振興局建設部は,去る4月25日に鹿児島県建設業協会鹿児島支部及び谷山支部と,5月7日に日置支部とそれぞれ「大規模災害時における応急対策に関する細目協定」を締結しました。
 この協定は,先に締結された基本協定における運用を定めるものであり,大規模な地震,風水害等,通常の年間の維持業務では対応できない広域的かつ甚大な災害が発生した場合,基本協定3条に規定する応急対策に係る業務を迅速かつ的確に行うことを目的としています。
 具体的には,大規模災害が発生した場合,建設業協会の会員の方が地域貢献の一環として,県が管理する公共土木施設からの障害物の除去及び応急復旧や,被害情報の収集及び報告等を行っていただくこととなります。
 特に非常時である大規模災害時の初期段階においては,地域に密着した建設業でなければ対応できないため,互いに連携して迅速かつ的確な対応を図り,県民のみなさまが安心して安全に生活できる地域づくりに貢献できるよう協力をお願いしております。
 また,この協定に基づく実績により,地域に密着した建設業の存在意義を県民のみなさまに十分に理解していただける契機になることを期待しております。

【鹿児島支部役員と建設部職員】

鹿児島支部

【谷山支部役員と建設部職員】

谷山支部

【日置支部役員と建設部職員】

日置支部

このページに関するお問い合わせ

鹿児島地域振興局建設部土木建築課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?