更新日:2021年2月17日

ここから本文です。

マリンポートかごしまの駐車場整備の開始について

概要

西広場(緑地)において,令和3年(2021年)3月から,世界最大の22万トン級クルーズ船に対応した駐車場の整備を始めます

西広場(緑地)の一部が使用できなくなり御不便をおかけしますが,御理解,御協力をお願いします。

なお,整備区域(下図の赤枠)以外は,今までどおり使用できます。

経緯

  • 平成30年(2018年)6月,鹿児島港は国土交通大臣から港湾法に基づく「国際旅客船拠点形成港湾」に指定されました。
  • 本県は,急増するアジアのクルーズ需要に対応して,クルーズ船を長期的かつ安定的に日本に受け入れる体制を整えるために,鹿児島港を世界に誇る国際クルーズ拠点の形成を図る国内トップレベルのクルーズ船の拠点港“鹿児島と世界をつなぐクルーズ拠点『KagoshimaPort』”として発展することを目指し,国土交通省やRoyal_Caribbean_Cruise_Limited(ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド)(以下,「RCL社」という。)とともに取り組んでいます。
  • 平成31年(2019年)1月,港湾法に基づき鹿児島港の港湾管理者である県が,「鹿児島港国際旅客船拠点形成計画」を作成し,公表しました。
  • この計画において,クルーズ船の寄港数の増加や世界最大22万トン級クルーズ船に対応するため,国が岸壁及び水域施設を,RCL社がクルーズターミナルを,県が駐車場等を整備することとしています。

「鹿児島港国際旅客船拠点形成計画」はこちら

  • 平成31年(2019年)3月,RCL社と鹿児島港クルーズ拠点形成協定を締結しました。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

鹿児島地域振興局建設部河川港湾課

電話番号:099-805-7415

鹿児島地域振興局建設部建設総務課

電話番号:099-805-7414

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?