ホーム > 地域振興局・支庁 > 南薩地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 令和2年2月南薩地域の現地農業情報

更新日:2020年3月9日

ここから本文です。

令和2年2月南薩地域の現地農業情報

枕崎市,南さつま市,南九州市

首都圏の日本茶カフェオーナーに「知覧茶」の魅力をPR

南九州市茶流通対策協議会が2月1日,東京築地で日本茶カフェのオーナー等を対象としたプロモーションイベント「隣のお茶は,青い」を開催しました。

産地からは3農家と知覧茶コーディネーター,行政関係者が参加しました。

各生産者は煎茶,抹茶,発酵茶など自作のお茶を振る舞いながら,産地が持つ強みと抱える課題を来場者と共有し,知覧茶のファンになってもらうことを目指しました。

来場者からは「知覧茶への興味が高まった,実際に足を運んでみたい。」等の意見が聞かれました。

 

知覧茶プロモーションイベント

写真_1プロモーションイベントの様子

農作業の安全確保を再確認「事故防止講習会」の開催

南九州市茶業振興会川辺支部による「事故防止講習会」が1月27日に開催され,31名が参加しました。

最近の農作業事故多発を受けて,茶生産における事故防止対策の再確認と労災保険制度の理解を深めるため行われました。

講習会では,機械の安全使用だけではなく,法令遵守や労働者の時間管理の概念などが示されました。

出席した茶工場主からは,使用者として負うべき責務や生産及び労働環境の管理・改善の必要性を改めて認識することができたとの意見が多くあり,大変有意義な講習会となりました。

南薩地域ピーマン環境制御協議会の活動

南薩地域ピーマン環境制御協議会12名は,この度,宮崎県西都市への先進地研修(1月30日)と,データ検討会(2月7日)を行いました。

先進地研修では,スマート農業を核に単収向上に取り組むグループ「ハッピーマン」の活動について,宮崎県児湯普及センターで学び,実践農家のほ場を見学しました。

データ検討会では,各生産者のあぐりログデータを基に,環境制御における管理法についての講習と相互検討を行い,単収向上への理解を深めました。

 

ピーマン先進地研修の様子

 

 

写真_2宮崎県西都市への先進地研修の様子

JA南さつまのたんかん出荷開始

2月12日,かごしまブランド産品「かごしまのたんかん」で団体認定を受けています。

南さつま農協のたんかんの出発式に70名が参加し盛大に開催されました。

今年産は生育期間を通じて気温が高めに推移し,着色・品質は良好であり,関東を中心に関西,県内等各地に203t(前年実績比96%)の販売を3月末まで計画しています。

3月には「たんかん果実品評会」の開催やラジオ放送などで,消費者へのPR活動も積極的に展開していきます。

南九州市フラワーコンテストが開催

2月21日に,南九州市フラワーコンテストが頴娃農村近代化センターで開催されました。

出品数は42点と,今年1月の強風等に見舞われながらも,例年より多くの出品数となりました。

品種特性や病害虫等について審査され,カーネーションやテッポウユリ,ストック等5点が特別賞に輝きました。

また,前日にはフラワーアレンジメント創作会が開催され,参加者41名の中から1名の作品が特別賞を受賞しました。

今後も,南九州市の花きの生産振興,生産者の意識向上に向け支援していきます。

 

南九州市フラワーコンテストの様子

写真_3南九州市フラワーコンテストの様子

若手女性農業者研修会を開催

2月21日に,知覧町霜出地区公民館で若手女性農業者研修・交流会を開催しました。

内容は,雇用に関する事例や経営分析の仕方を学び,どんどん亭の食を味わいながら交流を深めました。

女性農業者も8名参加し,雇用者へ感謝の気持ちを持った対応等,体験に基づいた話に質問や困っている事へのアドバイスを求める等,意見交換も活発に行われました。

初対面の参加者も新たなつながりが持てたようでした。

今後も女性農業者の学びの場を提供していく予定です。

指宿市

女性農業者が指宿市産農産物をPR販売

1月25日,かごっまふるさと屋台村で,ファームコネクト指宿が「指宿産農産物フェア」を開催しました。

指宿市が特産品で今が旬のソラマメ,スナップえんどう等の試食や販売を行い,消費者からは「甘くておいしい」,「お土産に買って帰りたい」等好評でした。

今回で通算5回目となる取り組みですが,観光客等に生産者の農産物に対する思いを伝えるよい機会となりました。

今後も女性農業者の組織力を生かした取組に対して引き続き支援していきます。

 

指宿かごっま屋台村

写真_4かごっま屋台村での販促活動の様子

オクラ新規栽培者へ技術習得に向けて第3回オクラニューファーマー講座を開催

2月18日,就農3年以内のオクラ新規栽培者を対象に第3回オクラニューファーマー講座を指宿地区公民館と指導農業士(前川氏)のオクラほ場で開催し,11名の農家が参加しました。

参加農家は前川氏の助言を受けながら,播種準備から生育初期の管理のポイント,病害虫対策等について研修し,活発な意見交換を行いました。

また,指宿市では露地オクラの土着天敵を利用したIPM技術を推進しており,新規栽培者にもこの技術を紹介して積極的な導入を促しました。

JAいぶすき「観葉フェア2020春」が開催される!

2月11日~12日,JAいぶすき観葉センターで,「観葉フェア2020春」が開催されました。

全国から100名以上の市場・仲卸,小売店関係者が来場し,生産者のブースでは商談が盛んに行われました。

また,女性農業者が指宿特産の野菜を用いた天ぷらや茶ぶし等のふるまいを行い,来場者からは大変好評でした。

農政普及課は,今後も農家や関係機関と連携し,観葉フェアの充実に向けた支援を行います。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

南薩地域振興局農林水産部農政普及課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?