ホーム > 地域振興局・支庁 > 南薩地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 令和2年8月南薩地域の現地農業情報

更新日:2020年10月8日

ここから本文です。

令和2年8月南薩地域の現地農業情報

枕崎市,南さつま市,南九州市

新規就農者を対象に農業基礎講座を開催

7月22日及び8月5日に南九州市頴娃農業開発研修センターにおいて,就農2年以内の新規就農者を対象に農業基礎講座を開催し,延17名の参加者がありました。研修では病害虫診断,農薬,土壌肥料,農業機械及び農業経営の基礎知識を学びました。また,農業機械については,トラクターを見ながら作業安全や点検方法について学びました。総合検討では,新規就農者の質問に対して指導農業士から助言指導を受けました。今後,各部門毎の技術研修やパソコン簿記等について開催予定です。

 

 

基礎研修1 基礎研修2
写真_1基礎研修の様子 写真_2基礎研修の様子

 

中山間地におけるスマート農業大豆実証の取り組み

(農)土里夢たかた農業実証コンソーシアムは,昨年度から国の実証プロジェクトに取り組んでいます。本年度は,水稲作だけでなく大豆でも活用し,スマート農業機械の有効利用を図っています。自動操舵システム搭載のトラクタを使用することで,作業に不慣れな操縦者でも一定の作業精度が保たれ,直進時は自動運転されるため,作業者の負担軽減につながっています。本年度は梅雨明けが遅く,は種作業が8月7日からにずれ込みました。今後,防除作業にドローンを活用予定です。

指宿市

農業次世代人材投資事業交付対象者31名を個別巡回指導

8月3日~25日,農業次世代人材投資事業の資金交付対象者31名を対象に,市・JA・農政普及課・農業委員で班編成し,就農状況の個別巡回指導を実施しました。対象者毎に,経営状況や課題・取組状況,ほ場の確認を行いました。農業委員は,日頃から対象者の相談相手になっていただいており,今回の個別巡回でも農地に関する情報などの助言をもらいました。今後も関係機関・団体一体となり,早期の就農定着に向けて経営発展を支援していきます。

オクラ栽培のポイントを学ぶ!(第2回)

8月7日,オクラを栽培する新規就農者等を対象にした研修会『オクラニューファーマー講座(全3回)』第2回目を開催しました。講座には新規就農者等11人が出席しました。今回はオクラの栽培管理のポイントと併せて,台風対策やIPM技術等の導入方法,次期作付までの準備等について研修しました。参加者からは水管理や肥料,農薬に関する質問が出されました。今後も現地研修会を行うなど,引き続き新規就農者を支援していきます。

新商品の認知度向上に向けたクラウドファンドを実施

昨年度製品化した胡蝶蘭水栽培キット(商品名:ファレノブランコ)の認知度向上のため,6月23日~8月22日にかけてクラウドファンディング(サイト名:サイトMakuake)を実施しました。目標額50万円に対し,54.5万円の出資を得たこと,返礼品は高価なものが人気だったことなど,生産者が元気になる結果を得ました。今後返礼品の確実な製作と,出資者のデータ解析・検討などを通じて,本プロジェクトの更なる成功につなげていきたいです。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

南薩地域振興局農林水産部農政普及課

電話番号:0993-52-1347

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?