ホーム > 地域振興局・支庁 > 南薩地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 令和3年5月南薩地域の現地農業情報

更新日:2021年6月21日

ここから本文です。

令和3年5月南薩地域の現地農業情報

枕崎市,南さつま市,南九州市

KEファーマーズが一番茶荒茶互評会を開催

5月7日に南九州市農業青年クラブ頴娃支部KEファーマーズが,一番茶荒茶を持ち寄り互評会を開催しました。茶市場では外観や水色が評価が優先されるため,蒸し工程に注意して製造した青みのある荒茶が見られました。当課から製造の改善点を指摘するとともに,プロジェクト中間報告や二番茶生産対策を説明しました。会員は会終了後,持ち寄った荒茶を用いてオリジナルブレンド仕上げ茶3種を作成し,コロナ禍でも機会を捉えて緑茶PRをしたいと意気込んでいました。

 

南九州市花き振興会で母の日イベント開催

南九州市花き振興会は,花きの消費拡大や管内花きのPRを目的に,川辺やすらぎの郷で母の日イベントを開催しました。頴娃町のスプレーカーネーション,スターチス,川辺町のダリアを使用したフラワーアレンジを展示し,5月8~9日には管内の花きを使用したパック花の即売を行いました。訪れた客がフラワーアレンジを興味深く眺めるなど,好評を得られました。今後は,盆に向けて需要の高まるクルクマのPRイベントを開催予定です。

 

花1 花2
写真1_母の日イベントの様子(1) 写真2_母の日イベントの様子(2)

 

指宿市

サツマイモ基腐病対策として重点指導農家と実証調査区を設定

5月11日,指宿地区のサツマイモ基腐病対策プロジェクトチ-ム作業部会員で重点指導農家6戸の巡回指導を行い,実証ほ場と調査区を設定しました。調査区は1区100株(25株×4畦)としました。育苗ハウスの巡回も行いましたが,基腐病等の発生は見られていません。

 

新規就農者11名を関係機関・団体,農業組織リーダーで巡回指導

5月17日~19日,令和2年度に就農した11名のほ場を,指宿市・JAいぶすき・農政普及課と指導農業士・女性農業経営士・農業青年クラブ員が5班編成で巡回しました。現状や課題を聞き取り,助言・指導を行い,新規就農者向けの研修会の説明や,各農業組織の活動紹介を行いました。5月下旬に予定していたニューファーマーの集いを,新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止したため,顔合わせの機会となりました。今後とも,関係者で新規就農者の支援を行っていきます。

 

新規就農
写真3_新規就農者巡回の様子

 

 

 

 

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

南薩地域振興局農林水産部農政普及課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?