ホーム > 地域振興局・支庁 > 北薩地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 現地農業情報(川内地域)1月

更新日:2021年2月19日

ここから本文です。

現地農業情報(川内地域)1月

きんかん出荷が折り返し地点

令和2年産(12月から3月中旬まで)のきんかん出荷量計画230tに対し,折り返し時点となる1月15日出荷分までの出荷量は約120tとなっています。今後の出荷量は減少する見込みで,計画達成は困難な状況です。出荷量減少の主な要因は,1,2番果の結実不良です。単価は,年内出荷分は平年より高い傾向でしたが,1月中盤になると平年並みに落ち着いています。今後は,日中の高温による過熟に注意しながら,計画数量に近づけるように温度管理を啓発します。

切花,葉物,鉢物生産者の合同研修会で,市場動向や葉物情報等を学ぶ

1月8日,北薩地域振興局さつま庁舎で川薩地域の切花,葉物,鉢物の生産者19名が参集し川薩地区花き合同研修会を開催しました。(株)鹿児島園芸花市場より「コロナ禍での市況,輸入状況,生産者に期待すること」の講演を皮切りに,県フラワーセンターより「葉物の産地づくり」,県農業開発総合センター普及情報課より「気門封鎖による害虫防除」について説明が行われました。雪模様での合同研修会でしたが,管内の主要生産者がほとんど参加し,熱心に聞き入っていました。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

北薩地域振興局農林水産部農政普及課

電話番号:0996-25-5533

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?