ホーム > 地域振興局・支庁 > 北薩地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 現地農業情報(川内地域)3月

更新日:2021年4月20日

ここから本文です。

現地農業情報(川内地域)3月

きんかんの発芽が早まっています

和2年産の着果が少なく収穫終了が前倒しになり,せん定開始が早かったことや2月下旬から3月上旬にかけて気温が高かったため,発芽が1週間から10日程度早まっています。一部では,花芽を伴って発芽している新梢があり,新梢伸長のバラツキを少なくするため,30℃以下で管理(花芽発生園では28℃以下で管理)するように指導しています。なお,令和2年産の出荷は,230tの計画に対して220tの実績見込みです。

ぶどうの発芽が早まっています

ぶどうの発芽伸長が順調に進んでいます。特にシャインマスカットは,発芽・着花が良く,有核巨峰,その他無核品種も含めて,全体的に発芽は早まっています。また,アカガネサルハムシやハスモンヨトウ等の害虫の被害が認められており,園内見回りを強化するように指導中です。

パソコン簿記記帳結果をもとに経営計画づくりを

パソコンを活用した農業経営管理を実践している農業者も多数いるなか,農政普及課で実施している実践会に20名が登録し,参加しています。特に1月下旬からは毎週1回実践会を実施し,2月末でほぼ9割の農業者が決算を終えました。決算データをもとに経営分析を行い,診断結果に基づき次年度の目標や計画作成に活用します。今後も経営管理の支援を行い,経営計画作成づくりに活用できるよう支援していきます。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

北薩地域振興局農林水産部農政普及課

電話番号:0996-25-5533

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?