ホーム > 地域振興局・支庁 > 北薩地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 現地農業情報(川内地域)4月

更新日:2021年5月12日

ここから本文です。

現地農業情報(川内地域)4月

唐浜らっきょうの出荷が始まっています

令和3年産は,2021年5月5日から出荷が開始されています。植え付けが開始された2020年9月上旬から気温が低く推移したため,初期生育は平年よりやや緩慢でしたが,年明け以降は気温が平年より高かったこともあり全体的に生育が回復しています。栽培面積は前年比87%の19.0ha,出荷量は前年比93%の270トンを計画しています。

農業公社が4年ぶりに研修生を受け入れました

2021年4月2日,JA北さつま川内総合支所において,薩摩川内市農業公社研修生受入式が開催されました。夫婦2組の研修生の受入れは4年ぶりで,式では,研修に励み,将来の担い手となるよう関係機関からの激励を受けました。研修生は公社等で1~2年間,野菜や果樹,畜産等の基礎的な知識や技術を習得し,就農する計画です。

コロナ禍でも負けない!鉢花生産農家が川内駅を母の日の花で彩りました

2021年4月16日から30日までの期間,薩摩川内市の川内駅構内の一角で,鉢花生産を行う認定農業者3戸が,西洋アジサイ,フクシアと胡蝶蘭の展示および生産情報のパネル展示を行いました。鉢花を見て,知って,買ってもらえるようブースの一部では販売を行い,パネルにはQRコードをつけ,ほ場に直接買いに行けるよう工夫を凝らしていました。日常生活で少しでも花を飾ってもらえるよう,母の日前に販売促進を図ることができました。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

北薩地域振興局農林水産部農政普及課

電話番号:0996-25-5533

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?