ホーム > 地域振興局・支庁 > 北薩地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 現地農業情報(川内地域)7月

更新日:2021年8月5日

ここから本文です。

現地農業情報(川内地域)7月

新規就農を励ます会及びニューファーマー営農塾開講式の開催

令和3年7月7日,宮之城ひまわり館において,新規就農者,農業青年,関係機関等合わせて59人が参加し,川薩地区指導農業士会が主催する「新規就農者を励ます会及びニューファーマー営農塾開講式」が開催されました。励ます会では,指導農業士会長から「目標を持って農業を行ってほしい」と激励の言葉を頂きました。新規就農者6人のうち参加した5人からは,自己紹介の中で経営の目標等について抱負を述べてもらいました。開講式では指導農業士から自己紹介のあと地域農業について助言を頂きました。今後,農政普及課としては指導農業士等と連携し新規就農者等の支援を行っていく計画です。

新規就農者基礎研修会の開催

令和3年7月7日と27日,宮之城ひまわり館等で,新規就農者を対象とした農業基礎講座を開催し,延べ15人が参加しました。初回は補助事業や農地の確保等農業生産対策について説明を行いました。2回目は複式簿記の役割についての説明やパソコンによる複式簿記演習の体験を通じ,複式簿記記帳の基礎を学んでもらいました。第3回は農薬の取扱い,病害虫防除,土壌・肥料についての研修を予定しており,引き続き農業技術の基礎的な知識の習得を支援していく予定です。

繁殖管理システムの活用で生産性向上と省力化を目指す

令和3年7月21日北薩振興局会議室で,肉用牛繁殖管理システムを活用している生産者を対象に,システムの活用向上のための検討会を開催したところ,生産者や関係者10人が参加しました。このシステムは,繁殖管理をクラウド上に記録管理し,携帯端末等で情報を共有することができ,行動センサーを加え行動データを人工知能で解析することで,牛の発情行動や疾病兆候の観察を行うものです。会では,県内の優良活用事例の紹介や活用のポイントについて検討しました。今後も生産性の向上等を目的に支援を継続する計画です。

繁殖管理システム検討会

 

ぶどうの収穫,出荷が本格化します。本年のぶどうは特においしい

令和3年7月21日に,薩摩川内市ぶどう部会主催による鋏入れ式が開催されました。令和3年産のぶどうは,開花が早く,その後も晴天が続いたため,糖度が高く,酸切れもよく,大粒で着色良好な果実が生産されています。特に,「巨峰」,「BKシードレス」,「クイーンニーナ」等は,環状剥皮の効果により着色良好です。北薩地域の推進品種で大粒な「クイーンニーナ」や「シャインマスカット」等の試食では,地元園児がおいしそうに頬張っていました。

ブドウの種類挟み入れ式テープカット

挟み入れ式ブドウを持って園児挟み入れ園児試食中

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

北薩地域振興局農林水産部農政普及課

電話番号:0996-25-5533

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?