ホーム > 地域振興局・支庁 > 北薩地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 現地農業情報(出水地域)10月

更新日:2019年11月7日

ここから本文です。

現地農業情報(出水地域)10月

さやいんげん・さやえんどう生産販売対策会議が開催される

10月8日,JA鹿児島いずみで部会員や関係者48名が参加して,生産販売対策会議が開催されました。販売目標数量をさやいんげんは,46.9t(前年対比107%),金額3,025万円(同98%),きぬさやは38.5t(同101%),7,155万円(同116%),スナップえんどうは21.0t(同108%),1,680万円(同115%)を設定しました。

産地維持に向けて皆で話し合いを!~出水地区茶業研修会を開催~

9月27日,北薩地域振興局農政普及課出水市駐在会議室で,管内茶工場主や関係者を含め11名が参加して,茶業研修会を実施しました。経済連茶事業部から本年産茶の取引状況と秋冬番茶の見通しを,農政普及課から10年先を見据えた出水地区茶業の方向性や,農薬飛散防止に向けた「おしらせ旗」の取組等について説明しました。出水地区は茶業従事者の高齢化と機械の老朽化が進み,産地維持が厳しい状況となっていますが,今回の研修会を機に,今後の産地のあり方を関係者全員で継続的に検討を進めていきます。

ハウスみかんの生産販売反省会が開催される

10月18日,JA鹿児島いずみ高尾野3Kセンターで部会員や関係者19名参加のもと,令和元年産の生産販売反省会が開催されました。ハウスみかん全体の数量34.4t(前年対比107%),金額22,729千円(同120%),単価661円(同112%)となり,前年より数値的には向上しましたが,ギフト商材が年々厳しくなる中,店頭での販促活動や営業課との連携強化を図ることになりました。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

北薩地域振興局農林水産部農政普及課出水市駐在

電話番号:0996-63-3115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?