更新日:2018年1月10日

ここから本文です。

共生・協働ほっと通信~霧島食育研究会(霧島市)

姶良・伊佐地域には,共生・協働の地域社会づくりに取り組まれている地域コミュニティやNPO法人やボランティア団体等があります。

今回は,霧島市の特定非営利活動法人「霧島食育研究会」(代表者:千葉しのぶ氏)が主催する里山食育プログラムの一つ,ピザ作り体験に参加しました。

 

霧島食育研究会(霧島市)

〈実施日:平成29年12月19日〉

里山食育プログラム「ピザ作り体験」

霧島食育研究会スタッフの増田泰弘さんに教わり,ピザを焼くための窯をコンクリートブロックと耐火レンガ等で自分たちで窯を組み立てるところから始まります。

ピザ窯作り2

窯に薪を入れます。最初は細い枯れ枝を入れてから徐々に太い薪に火を点けていきます。

1時間以上燃やし続けると窯の中は500℃にもなるそうです。

火付け

ピザを生地から作り,トッピングの具材切りをしてピザの完成!

ピザこね 具材切り

ピザ

ピザを窯で5分ほど焼いたらできあがり。焼きたて熱々の美味しいピザをみんなで食べました。

ピザ焼き 窯の中のピザ 焼けたピザ

敷地案内

ピザの生地を発酵させている間に,霧島食育研究会の敷地を案内してもらいました。

約4千坪もの敷地内には,畑や鶏小屋のほか,梅,桜,すもも,キンモクセイ,イチョウ,柿,栗など四季を感じる様々な樹木が植えられていました。

畑 小屋 ピザ作り場所

この地で,「里山食育プログラム」としてピザ作りのほか,豆腐作りやこんにゃく作り,青竹バウムクーヘン作りなども行っているとのことでした。

 

霧島食育研究会では,「里山食育プログラム」のほか,「霧島里山自然学校」,「かごしま郷土郷里マイスター養成講座」,「霧島・食の文化祭」など様々な事業に取り組んでいます。

これらの事業を通して,食べ物には人の手も時間もお金もかかることに気付き,食べ物を大切にする気持ちを育んでほしい。家庭や地域に伝わる食べ物や食生活の知恵を見直して大切にしてほしい。との思いを伝えていきたいとのことでした。

スタッフ増田さん

スタッフの増田泰弘さん

所在地

霧島市霧島田口1653-2

NPO法人認証年月日

平成17年9月

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

姶良・伊佐地域振興局総務企画部総務企画課

電話番号:0995-63-8206

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?