ホーム > 地域振興局・支庁 > 姶良・伊佐地域振興局 > 地域情報・観光情報 > 共生・協働 > 共生・協働ほっと通信 > 共生・協働ほっと通信~上小川地区自治公民館(霧島市)~

更新日:2017年3月31日

ここから本文です。

共生・協働ほっと通信~上小川地区自治公民館(霧島市)~

姶良・伊佐地域には,共生・協働の地域社会づくりに取り組まれている地域コミュニティやNPO法人やボランティア団体等があります。

今回は,霧島市の「上小川地区自治公民館」を紹介します。

上小川地区自治公民館(霧島市)

「上小川地区自治公民館」は,霧島市の上小川地区の自治公民館です。館長の池田まゆみさんにお話を伺いました。

取材日:平成29年3月6日>

池田会長

上小川地区公民館ではどのような活動をされていますか?

自治会の活動として,敬老会,夏祭り,小学校と合同で開催している運動会,草刈りなどの環境美化活動,子育てサロンや児童クラブの運営,そして高齢者向けお総菜づくりをしています。

高齢者向けのお総菜づくりを始められたきっかけは?

平成25年度に,地域の支え合いマップづくりに取り組みました。その結果,地域内に外出困難な一人暮らしをしている高齢者が多くいることがわかりました。また自治会が把握していない方も多くいることに気付かされました。

その対応策として,これまでに実施してきた各行事での食事づくりのノウハウを活かせないかという社会福祉協議会の提案を受けて,週2回くらいはお総菜を作り,外出が困難な方に対しては,自宅に届けることができるかもしれないとの思いで始めました。

これまで総菜1

これまで総菜2

これまで総菜3

 

何人で何人分くらい作っているのですか?

自治会の女性12名で「はつらつ会」を作り,週2回の月曜日と金曜日の朝に地区公民館でお総菜づくりを行っています。今日は115人分作りました。

予約制で一食150円で販売しています。ぎりぎりの値段なので,地域の方から野菜やお米の差し入れなどをいただくことがあり,とても助かっています。

今日のお総菜

今日のお総菜です。野菜を中心に品数が多くなるよう考えて作っています。

はつらつ会の方は大忙しですね

年齢を平均すると70代になりますが,社会参画意識が高く,みんな非常に元気に頑張っています。朝9時頃から作り出し,11時頃からはお総菜の配達に廻ります。

会のメンバーには,民生委員や在宅福祉アドバイザーもいるので,配達の時に高齢者の方の様子を知ることもでき,会話することでふれあいの機会にもなり,見守り活動にもなっています。

作っているところ

節分の日には,一人暮らしの高齢者の方に,お手紙を添えて恵方巻きも配りました。

お手紙

 

 

上小川自治公民館は,お総菜づくりのほか,いきいきサロン,子育てサロン,児童クラブなどの運営もされ,手づくりおやつも提供されています。

子育てサロンに参加された方の中には,自治公民館の活動を知り,上小川地区内に引っ越してこられた方もいらっしゃるとのことでした。

池田館長さんの明るく,楽しく,パワフルに活動する姿は,上小川地区の元気の源のように感じました。

概要

所在地

霧島市国分上小川817-3

TEL・FAX

0995-46-0139

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

姶良・伊佐地域振興局総務企画部総務企画課

電話番号:0995-63-8109

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?