ホーム > 地域振興局・支庁 > 姶良・伊佐地域振興局 > 地域情報・観光情報 > 共生・協働 > 共生・協働ほっと通信 > 共生・協働ほっと通信~漆校区コミュニティ協議会(姶良市)~

更新日:2017年3月31日

ここから本文です。

共生・協働ほっと通信~漆校区コミュニティ協議会(姶良市)~

姶良・伊佐地域には,共生・協働の地域社会づくりに取り組まれている地域コミュニティやNPO法人やボランティア団体等があります。

今回は,姶良市の「漆校区コミュニティ協議会」を紹介します。

 

漆校区コミュニティ協議会(姶良市)

「漆校区コミュニティ協議会」は,姶良市の校区コミュニティ協議会です。副会長兼事務局長の篠原研至さんと,支援員の宮地博文さんにお話を伺いました。

取材日:平成29年3月24日>

副会長と支援員

漆地区はどのような地域ですか?

漆地区は,姶良市蒲生総合支所から北に約10km離れた静かで自然豊かな山里です。

明治28年から昭和18年頃まで,金山で栄え多くの人が行き交う賑やかな場所でした。

現在は人口255人,高齢化率は55%を超えており,高齢者の一人暮らしや夫婦のみの世帯が年々増加しています。(平成28年4月現在)

漆の風景

協議会ではどのような活動を行っていますか?

協議会では,高齢者の方を対象とした「田の神さぁ食堂」や「田の神さぁサロン」,見守りのための自宅訪問を行っています。

協議会の事務局がある「漆の里万来館」は,平成28年1月に開所し,多世代交流・多機能型支援の施設として活用しています。

また,漆の伝統芸能である「バラ踊り」の継承や漆の庚申塔や田の神,一字一石経塚などの史跡の保存活動も行っています。

万来館

ばら踊り

 

田の神さぁ食堂,田の神さぁサロンはどのように実施しているのですか?

「田の神さぁ食堂」は,校区内の75歳以上の高齢者約50人を対象に,月に一度の食事会を3日に分けて,万来館で行っています。

万来館まで来るための交通手段がない高齢者のために車で送迎も行っています。

車

送迎される方

食事会では,食事を取りながらいろいろなことを語ることで気分転換となっているようです。

また,看護師さん等にも同席してもらい,万が一体調が悪くなった場合にも備えています。

食事風景

食事メニュー

食事の後は,「田の神さぁサロン」として,血圧を測ったり,健康づくり,介護予防のための運動やクイズなどを行っています。

食後サロン

このほか,「見守り隊」の方が毎月,全高齢者世帯を訪問し,健康状態や日常生活の状況を把握しています。

今後,新たに取り組まれる予定はありますか?

男性高齢者の食事会への参加が少ないことから,男性限定の日を設けようか検討しています。

また,地区内に商店がないことから,買い物支援として車での送迎を行う予定です。

庭の植木の剪定や草取りなどを行う「お助け隊」の活動も予定しています。

 

漆校区コミュニティ協議会の篠原副会長さんと宮地支援員さんは,地域の人口減少や高齢化が進む中,高齢者の方が漆地区で自立しながら,楽しく生活できるよう様々な活動に取り組まれていました。

概要

所在地

姶良市蒲生町漆301-1

TEL

0995-52-8778

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

姶良・伊佐地域振興局総務企画部総務企画課

電話番号:0995-63-8109

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?