ホーム > 地域振興局・支庁 > 姶良・伊佐地域振興局 > 地域情報・観光情報 > 共生・協働 > 共生・協働ほっと通信 > 共生・協働ほっと通信~牛尾校区コミュニティ協議会(伊佐市)~

更新日:2017年1月25日

ここから本文です。

共生・協働ほっと通信~牛尾校区コミュニティ協議会(伊佐市)~

姶良・伊佐地域には,共生・協働の地域社会づくりに取り組まれている地域コミュニティやNPO法人やボランティア団体等があります。

今回は,伊佐市の「牛尾校区コミュニティ協議会」を紹介します。

牛尾校区コミュニティ協議会(伊佐市)

「牛尾校区コミュニティ協議会」は,伊佐市の校区コミュニティ協議会です。会長の小牛尾正雄さんと,事務局の西和博さんにお話を伺いました。

取材日:平成28年12月6日>

小牛尾会長と西さん

牛尾校区コミュニティ協議会の事務局は「大口温泉高熊荘」にありますが,ここの管理を行っているのですか?

そうです。コミュニティ協議会が,伊佐市から管理業務の委託を受けています。

大口温泉高熊荘は,温泉施設のほか,畳の部屋もあり,公民館の役割もしています。

また,避難所にも指定されています。

協議会はどのような活動をされていますか?

協議会では,青少年育成事業,地域防犯事業,介護予防事業,地域づくり事業を行っています。

青少年育成事業では,小学生が高熊荘に3泊4日の日程で宿泊する「ふるさと学寮」や「あいさつ運動」を行っています。

 

ふるさと学寮

あいさつ運動

あいさつ旗

また,地域防犯事業として,牛尾っ子見守り隊の活動や牛尾校区安心・安全マップの作成を行っています。

見守り隊は,高齢者の方に小学生の登下校に同行してもらっています。始めたきっかけは,通学中の小学生に対する「声掛け」があったことでした。

毎朝,高齢者の方が7,8人,水曜日は,集団登校の日のため20人ほどの方がいっしょに登校しています。小学生と高齢者の交流の場にもなり,高齢者の方の健康づくりに役立っています。

見守り隊

安心・安全マップ表紙

安心・安全マップ内容

介護予防事業として,「たかくま元気教室」,「たかくま幸齢者」「たかくま脳トレ教室」なども毎週水曜日に行っています。

元気教室

脳トレ

地域づくり事業としては,子ども達といっしょに清掃活動を行っている高熊山公園再生プロジェクトや牛尾校区夏祭り,うしお花いっぱい運動なども行っています。

高熊山掃除

夏祭り

牛尾校区のコミュニティキャラクター「うしおぼう」は人気者です。「うしおぼう」のバッジやTシャツを作成して販売もしています。

(他の校区の方から「牛尾校区はかわいいキャラクターがいていいね。」と言われてことも。)

うしおぼう

バッジ

地元の方が利用しやすいように,高熊荘の入り口には,パン,飲み物,アイスなどをはじめ,取れたての野菜なども販売しています。

販売台

ほかに,協議会では「たかくまライダーズ野営場」も運営しています。

以前はゲートボール場だったところが使用されなくなっていたため,草刈りを行い,バイクに乗った方が野営できる「ライダーズ野営場」を整備しました。

県外のライダーの方もよく来られます。温泉の隣にあることや携帯電話等の充電設備もあることから好評です。

野営場表札

野営場

今後,新たに取り組まれる予定はありますか?

フットパスに取り組みたいと考えています。

校区外の方が校区に来ることで,交流が生まれ,地域にとって良い影響があると考えています。

 

牛尾校区コミュニティ協議会の小牛尾会長さんと西さんは,10数年先に校区がどう変わるかを見据えながら,校区の方々が「牛尾に住んでよかった!」と思ってもらえるよう様々な活動に取り組まれていました。

牛尾校区コミュニティ協議会は,facebookで,活動の写真や広報紙などの情報を発信していますので,そちらもぜひ御覧ください。

概要

所在地

伊佐市大口木ノ氏1278-12

TEL・FAX

0995-22-0989

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

姶良・伊佐地域振興局総務企画部総務企画課

電話番号:0995-63-8109

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?