更新日:2019年12月24日

ここから本文です。

ハイリスク母子連絡会

目的

産後うつの予防や新生児への虐待予防等を図るためには,妊娠期・産後の初期段階における母子に対する支援を強化することが必要です。関係機関がそれぞれの役割を認識することで,妊娠期から子育て期にわたる切れ目の無い支援体制の構築を図る目的でハイリスク母子連絡会を開催しました。

意見交換の内容を掲載しますので,地域でハイリスク母子の方を支援される際の参考にしてください。

 

開催日時

令和元年11月29日(金曜日)午後2時00分から午後4時30分

場所

姶良・伊佐地域振興局霧島庁舎2階会議室

対象

産婦人科医療機関等の助産師・看護師,精神科医療機関の精神保健福祉士等,訪問看護ステーションの職員,市町村の保健師・助産師・看護師等,その他

内容

(1)産婦健康診査事業について

(2)講話「妊産婦のメンタル支援~医療機関と行政との連携を通して~」

講師医療法人ラフォーレ森産婦人科看護師長平眞由美氏

(3)意見交換「私たちの役割,産科・精神科の連携について」

(4)グループ発表

(5)助言

講師医療法人ラフォーレ森産婦人科看護師長平眞由美氏

意見交換の内容

ハイリスク母子連絡会意見交換会の内容(PDF:101KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

姶良・伊佐地域振興局保健福祉環境部健康企画課

電話番号:0995-44-7953

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?