ホーム > 地域振興局・支庁 > 姶良・伊佐地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 姶良・伊佐地域の現地情報:令和元年10月の「農業ミニ情報」

更新日:2019年11月26日

ここから本文です。

姶良・伊佐地域の現地情報:令和元年10月の「農業ミニ情報」

県ホルスタイン共進会で木原牧場が農林水産大臣賞を受賞

10月2日,姶良中央家畜市場で,2019年県ホルスタイン共進会が開催され,管内からは2市町から16頭が出品されました。湧水町の農事組合法人木原牧場より第9部に出品した経産牛がグランドチャンピオンに選ばれ,最高賞の農林水産大臣賞を受賞しました。第8部で2席となった末永氏出品の牛とともに,11月2日,都城市で開催される九州連合ホルスタイン共進会に県代表として出場する予定です。

秋整枝現地検討会で品評会茶の生産技術を若手生産者に継承

10月3日,「みぞべブランド確立研究会」では,来年度本県で開催される全国茶品評会での産地賞獲得に向けて秋整枝現地検討会を実施しました。振興局では本検討会を支援するとともに,「溝辺地区茶業青年の会」に参加を呼びかけ,若手生産者への高品質茶生産技術の継承を図りました。

 

伊佐市,湧水町の根深ねぎ生産者組織が栽培技術の研修,交流を実施

伊佐市,湧水町の根深ねぎ生産者組織は「金山ねぎ」の同一銘柄で生産振興に取り組んでいます。10月1日,伊佐・姶良北部野菜指定産地協議会では,栽培技術向上や銘柄確立等を目的に,伊佐・湧水ねぎ部会合同検討会を開催しました。当日は農家,関係機関37人の参加があり,両市町の現地ほ場で施肥,除草等の栽培管理技術や,IPM技術の取組などを研修し,品種選定等の情報を交換しました。生産者からは今後も同様の交流を実施してほしいとの声が上がりました。

 

野菜の新規就農者専門講座で現場で活用できる知識を習得(伊佐市駐在)

9月26日,就農5年以内の野菜部門新規就農者を対象に,土作りや病害虫防除に関する専門講座を開催したところ8人が参加し,経験年数に応じた基礎知識の習得状況を確認しました。受講生は効果的な農薬の使い方や,無駄にならない肥料の使い方,ほ場の排水対策や防風対策等気象災害への対応等に高い興味を示していました。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

姶良・伊佐地域振興局農林水産部農政普及課

電話番号:0995-63-8219

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?