ホーム > 地域振興局・支庁 > 姶良・伊佐地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 姶良・伊佐地域の現地情報:令和2年8月の「農業ミニ情報」

更新日:2020年9月15日

ここから本文です。

姶良・伊佐地域の現地情報:令和2年8月の「農業ミニ情報」

姶良地域水稲スマート農業実演会の開催

7月28日,霧島市国分にて,姶良地域スマート農業推進協議会による水稲スマート農業実演会が開催され,生産者及び関係機関約40人が参加しました。経済連肥料農薬課と農薬メーカーが連携し,最新型の農業用ドローンによる自己拡散性の高い除草剤(粒剤)の散布を実演しました。最新のスマート農機と省力型農薬との組合せによる更なる省力化に,参加者から多くの質問等が出されました。

スマート実演会1スマート実演会2

焼酎麹用新品種「たからまさり」は,焼酎だけでなく食酢も作れます!

8月11日,霧島市福山町にて,焼酎麹用新品種「たからまさり」の現地研修会が県農業再生協議会の主催で開催され,生産者や関係機関等21人が参加しました。本年度に坂元醸造が食酢作り用に栽培する実証ほの内容を振興局が現地にて説明し,室内にて,品種特性を農業開発総合センターが紹介した後,生産者が栽培の現状を報告しました。

たからまさり研修会

和牛女子牛肉消費拡大に向けスタートアップ

姶良地域の畜産女性で組織する「姶❤LOVE和牛女子」では,農村女性ビジネスチャレンジ事業を活用して牛肉の消費拡大に取り組んでいます。活動実施にあたり,7月30日に,昨年度「あいらさんちのいただきますプロジェクト」に取り組んだ種子田氏に地域の課題解決の手法を学び,8月17日に,補助事業の進め方を学習しました。今後,牛肉消費拡大に向け,「レシピ」「調味料」「外食事業者との連携」の3班で役割分担し,活動することとなりました。

和牛女子課題解決

暖地型牧草スーダングラスの現地検討会

7月29日,湧水町にて,生産者及び関係機関でスーダングラスの現地検討会を開催しました。スーダングラスは種子の単価が高く,ロールベールサイレージとしての利用には種子を8kg/10a以上播く必要があり,コスト高になるため新品種の栽培が少ない現状です。現地検討会では,振興局より4品種を同時に比較栽培した展示ほの内容を説明した後,種苗会社より品種の特性と栽培方法を説明して検討しました。

スーダングラス検討会1スーダングラス検討会2

新規就農者等が複式簿記を学ぶ

農業公社研修生や新規就農者等5人が参加のもと,8月18日に簿記基礎研修会,8月26日にパソコン簿記初心者研修会を開催しました。簿記基礎研修会では,複式簿記を手書きで演習し,簿記の仕組みや仕訳の理解を図りました。パソコン簿記初心者研修会では,基礎研修会で演習した内容をパソコンで入力・操作する方法等の理解を図りました。

簿記研修

新規就農者が伊佐スタート講座で農業の基礎を学ぶ

就農後3年以内の新規就農者を対象に,農業基礎講座を実施しました。7月30日の第1回は「ライフプラン」「家族経営協定」「簿記記帳などの経営管理」「農業制度資金」,8月5日の第2回は「農作業安全」「農薬と病害虫」,8月12日の第3回は「伊佐市の農業施策」「人・農地プラン」「土壌肥料」「マーケティング」を研修しました。この講座には,延べ14人が参加し,参加者同士の交流を深める機会となりました。

スタート講座

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

姶良・伊佐地域振興局農林水産部農政普及課

電話番号:0995-63-8219

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?