ホーム > 地域振興局・支庁 > 姶良・伊佐地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 姶良・伊佐地域の現地情報:令和3年2月の「農業ミニ情報」

更新日:2021年3月18日

ここから本文です。

姶良・伊佐地域の現地情報:令和3年2月の「農業ミニ情報」

姶良市飼料用米マイスターと名人を表彰!

2月17日,蒲生文化会館において,関係機関など50人が参加し,姶良市飼料用米実績検討会が開催されました。平成22年から始まった飼料用米栽培で,基準単収から150kg/10a以上の収量を3回達成した農家(マイスター)5人と,5回達成した農家(名人)2人に対し,市長が表彰状等を授与しました。また,姶良市は,市の米の作況指数が91にもかかわらず,飼料用米では多収であったことを報告し,振興局は,病害虫の防除技術について指導しました。

飼料用米マイスター飼料用米名人

飼料用米指導

姶❤LOVE和牛女子作成の「牛肉を使ったレシピ」を配布

2月8~9日,家畜市場のセリ市において,管内の肉用牛農家の女性で構成する「姶❤LOVE和牛女子」が,ビジネスチャレンジ事業の一環で作成した「牛肉を使ったレシピ」を配布しました。1月の県政番組などで取組が紹介されたこともあり,反響が大きく,また,JAあいらと連携して,広報紙やホームページ,QRコードでレシピを紹介してもらうことになりました。

牛肉を使ったレシピ

姶❤LOVE和牛女子,活動PR手法を学ぶ

「姶❤LOVE和牛女子」では,和牛生産や牛肉消費拡大に向けパネルの作成を計画しています。そこで2月18日に,姶良市広報紙(令和2年8月号)の和牛に係る特集で,和牛女子を取り上げた市広報担当職員を講師に招き研修会を開催しました。特集作成に当たっての到達点や,紙面構成のノウハウの講義を受け,意見交換を行いました。会員は日常の農作業や,家族や従業員とのひとときなど,喜びを感じたことを会員や消費者と共有できるようなパネルの作成に向けて意欲を高めました。

パネル作成1パネル作成2

女性農業経営士から若手女性へ技術伝承!伊佐の“食交流”

1月26日,大口生活改善センターにおいて,伊佐市女性農業経営士の会が若手女性農業者を対象に,伊佐地区生活研究グループ作成の「食の伝承料理集伊佐・味の四季」を活用して,ゆずドレッシングと白菜の調味漬けなどの調理実習を行いました。女性農業経営士が,白菜の活用方法や調理の際の工夫点,作り置き可能なレシピを紹介し,振興局から食品衛生法改正に基づくHACCPをもとに,加工活動における注意点を情報提供しました。

調理風景できあがり

女性が取り組む鳥獣被害対策第一弾,鳥獣を知るミニ講座

2月17日,女性農業経営士の総会に併せて,鳥獣対策ミニ講座が開催されました。この講座は,昨年度の若手女性農業者との意見交換で,会員から鳥獣被害が増加しているとの意見を受け,春からの被害対策には今が肝心であることから開催されたものです。講座では,野良猫に例えて「野良イノシシを自分たちが寄せている」との話があり,会員は納得した様子でした。9月の現地研修会でさらに被害対策を学ぶ予定です。

鳥獣害ミニ講座

ISAファームレディ,伊佐市長と語る会を開催

2月17日,伊佐市女性農業経営士の会では,令和2年11月30日に就任した伊佐市長との語る会を開催しました。参加した10人は,経営概況や活動を一分間スピーチで紹介するとともに,会長が組織の活動状況を紹介しました。その後,若手農業者の現状や課題について情報交換しました。最後に,市長から「市政に皆さんの声を生かしたい」と女性の活躍に期待する言葉がありました。

市長と語る会

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

姶良・伊佐地域振興局農林水産部農政普及課

電話番号:0995-63-8237

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?