更新日:2018年9月25日

ここから本文です。

お茶亭跡

お茶亭跡トップ島津19代光久公、24代重年公、28代斉彬公が、たびたび「花瀬出張い(はなぜでばい)」と称して来遊し、橋の近くにお茶亭があり、既存する14個の釜を湯わかし、煮炊きに使用したと思われます。

基本情報

住所 肝属郡錦江町田代川原4269-15
電話番号   ファックス番号  
ホームページアドレス -

通路

通路について
廊下幅    
手すり   エレベーター  

お茶亭跡通路高さ17cm、奥行き57cm、1段

その他

お茶亭跡その他1

お茶亭跡その他2

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

大隅地域振興局総務企画部総務企画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?