更新日:2018年9月25日

ここから本文です。

佐多岬

エントランス広場展望九州本島最南端,インドのニューデリーやエジプトのカイロなどと同じ北緯31度線にあり,冬でも暖かい気候のためブーゲンビリアやハイビスカスなど亜熱帯の植物もみられます。

公園エントランス(駐車場や案内所等があります)から岬先端までは遊歩道が続き,途中には1,200年余の歴史を誇る縁結びと交通安全の神様を祀った御崎神社があります。また,南端の断崖から50メートル沖に日本最古の一つである佐多岬灯台があります。

佐多岬到達証明書が公園エントランス案内所,さたでい号発着所及びホテル佐多岬で販売されています。

公園の開園時間は午前8時から日没までです。


[注意]

佐多岬展望公園については,現在展望台及び先端部までの歩道の整備が行われており,御崎神社から佐多岬先端部まで通行することができません。また,手前の第1駐車場からから歩道トンネルを通過後御崎神社までも,工事用資材の搬入等により一時的に通行が規制されることがあります。

詳細は南大隅町観光課へお問い合わせください。

また,第1駐車場のあります「公園エントランス」には,休憩所や展望所が設置され,展望所からは佐多岬先端部のほか,天気のよい日には種子島などの島々を見ることができます。

基本情報

住所 肝属郡南大隅町佐多馬籠
電話番号 0994-24-3114(南大隅町観光課) ファックス番号  
ホームページアドレス http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10387/

駐車場

[第1駐車場(公園エントランス)]

40台
[第2駐車場]

展望公園歩道入口から2キロ程度手前にあります。

350台

トイレ

[公園エントランス]

トイレタイプ:多目的トイレ

第1駐車場トイレ

[第2駐車場横]

トイレタイプ:一般トイレ

通路

29年11月現在,整備工事中です。

その他

御崎神社

佐多岬その他3

 

関係リンク

南大隅町ホームページ(外部サイトへリンク)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

大隅地域振興局総務企画部総務企画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?