ホーム > 地域振興局・支庁 > 大隅地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 平成28年12月の現地農業情報(曽於地域)

更新日:2017年1月5日

ここから本文です。

平成28年12月の現地農業情報(曽於地域)

平成28年度いちご新系統「かごしま6号」品種化検討会

12月8日にJAあおぞらでいちご新系統「かごしま6号」の品種化検討会が開催され,県,経済連,農業開発総合センター等の関係機関及び各産地の生産者が36名参加しました。現地検討では,病害虫発生や品質の状況を観察しました。室内検討では,食味調査,各地域の生育状況(病害,花芽分化,収穫等)などを検討し,品種化に向けた課題整理,今後のスケジュールについて確認するとともに,品種化に向けての要望が出されました。畑かんセンターでは,6月までの出荷を踏まえて評価を行います。

平成28年度いちご新系統「かごしま6号」品種化検討会

平成28年度いちご新系統「かごしま6号」品種化検討会2

JAあおぞらいちご部会先進地研修

12月9~10日にかけて,JAあおぞらいちご部会の先進地研修が開催されました。部会員7名,関係機関2名が参加し,九州・農業研究センター筑後・久留米研究拠点,飯塚普及センター,アグリ技研,玄農社を視察し,新品種の育成状況や雇用型農業の取り組み,施肥(基肥)について研修しました。特に基肥は,窒素成分量6~8kg/10aと,当地域より少なく,次年度の参考にしていきます。

JAあおぞらいちご部会先進地研修

JAあおぞらいちご部会先進地研修2

畑かん研修会を開催!

12月16日,曽於市園芸振興会財部支部は,JAそお鹿児島財部支所で畑かん利用研修会を開催し,会員28名が参加しました。会員から,かん水機器等についての質問が多くあったことから,北部土地改良区の職員,畑かんセンターが講師となり,品目別の水利用効果・方法等について研修し,畑かん水の利用促進を図りました。

畑かん研修会を開催!

畑かん研修会を開催!2

畑かん研修会を開催!3

畑かん研修会を開催!4

キク白さび病対策プロジェクト現地検討会の開催

12月12日に県園振協指導班と連携し,白さび病対策現地検討会を開催しました。当日は,県経済連をはじめ,各地域振興局の花の技術員が一堂に会する場となりました。今年の白さび病の発生は,夏場の高温により昨年よりも少ない状況でした。現地では,スプレーギク栽培実証農家が取り組む白さび病対策について検討しました。実証内容は,キクの育苗ほ場での湿度制御による対策で,現在取り組み始めたところですが,ハウス内湿度を抑えている状況を確認しました。今後も調査を続けていきます。

キク白さび病対策プロジェクト現地検討会の開催

キク白さび病対策プロジェクト現地検討会の開催2

農村女性パワーアップ研修会(先進地研修)を開催!

11月29日,経営者クラブ曽於支部女性部,農村女性の会「たんぽぽ」の会員等17名が参加し,宮崎県の吉田日出子氏(養豚一貫経営)の取組事例を学びました。吉田氏の「やればできる!」という言葉に「元気と勇気をもらった!」との感想が聞かれました。また,移動の車中ではお互いの交流も図られ,有意義な研修となりました。

農村女性パワーアップ研修会(先進地研修)を開催!

農業青年クラブ員の農場訪問及びマーケティング研修会を開催!

11月30日,志布志市で曽於地区農業青年クラブ連絡協議会主催のクラブ員農場訪問及びマーケティング研修を開催しました。農場訪問では,施設ピーマンのIPM技術への取り組みや環境制御機器(二酸化炭素発生装置)等について研修しました。マーケティング研修は,志布志市ブルーファーマーズクラブが,9月に実施した大阪のフリーマーケットでの農産物や茶の販売を通した消費動向調査について事例発表を行いました。消費者の声を聞く貴重な体験報告を今後の農業経営の一助として欲しいです。

農業青年クラブ員の農場訪問及びマーケティング研修会を開催!

農業青年クラブ員の農場訪問及びマーケティング研修会を開催!2

農業青年クラブ員の農場訪問及びマーケティング研修会を開催!3

茶ふれあい教室を開催!

11月22日,志布志市立原田小学校5年1組を対象に茶ふれあい教室を開催し,有明茶業青年の会「若葉会」の青年3名が講師となり,小学生にお茶のおいしい淹れ方を指導しました。生徒からは有明町の茶園面積や栽培されている茶の品種など専門的な質問が出され,青年の熱心な指導に生徒たちもお茶に興味を惹かれた様子でした。今後さらに,子ども達とふれあう機会を増やし,お茶の消費拡大の一助として欲しいです。

茶ふれあい教室を開催!

指導農業士と連携した茶業青年研修会を開催!

11月28日,末吉,財部の茶業青年を対象に研修会を開催し,指導農業士2名,茶業部大隅分場長を講師に,青年10名が参加し,青年一人一人の茶園を巡回して,茶園作りや土作り,防除の考え方について講師・普及が一体となってアドバイスしました。青年は,指導農業士の意見を聞きながら自分の茶園管理の反省を行い,来年に向けた対策を考えるきっかけになっていました。今後も,地域の後継者育成に向けて指導農業士と連携した研修会を随時開催していきます。

指導農業士と連携した茶業青年研修会を開催!

指導農業士と連携した茶業青年研修会を開催!2

財部茶研究会質茶生産に向けた研修会を開催!

12月13日,財部茶研究会の研修を農業開発総合センター茶業部で開催しました。会員8名全員が参加し,良質茶生産に向けた栽培技術と加工技術や整枝技術等について,専門の研究員から講義を受けました。特に,新品種の荒茶を審査し,香りや味を体感できました。また,会員全員の圃場の土壌分析データを基に,研究員と今後の土壌管理の改善へ向けた意見交換が行えたことから,有意義な研修となりました。

財部茶研究会良質茶生産に向けた研修会を開催!

財部茶研究会良質茶生産に向けた研修会を開催!2

「元気が出る!べぶ講座」(肉用牛増頭支援研修会)を開催!

かんセンター及び肉振協曽於支部主催の肉用牛増頭志向農家への研修会「元気が出る!べぶ講座」を12月5日に開催し,50名が参加しました。講師を招いて,「べぶドックから見える曽於地区の母牛管理」,ICTを活用した「牛群管理システムによるデータ統合管理」をメインに研修しました。次回は,2月に開催を予定しており,これらの研修がよりよい生産牛経営及び生産基盤の維持に繋がることを期待します。

「元気が出る!べぶ講座」(肉用牛増頭支援研修会)を開催!

「元気が出る!べぶ講座」(肉用牛増頭支援研修会)を開催!2

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

大隅地域振興局農林水産部曽於畑地かんがい農業推進センター

電話番号:099-482-1119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?