ホーム > 地域振興局・支庁 > 大隅地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 平成29年4月の現地農業情報(曽於地域)

更新日:2017年6月13日

ここから本文です。

平成29年4月の現地農業情報(曽於地域)

“春メロン目標面積3.3ha!”平成29年度産メロン出荷協議会開催

4月12日にJA松山支所で,JAそお鹿児島の春メロン出荷協議会が開催され,平成29年度目標として栽培面積3.3ha,生産者21名,出荷数量73.6トン,販売金額40,480千円の計画が承認されました。本年度産は1月上旬から2月下旬にかけて定植され,恵まれた天候により順調に生育し,4月13日から地元の直売所への出荷(福岡市場へは4月20日頃から)が始まりました。ピークは5月3日頃となる予定です。今後は,寒冷紗等での遮光(樹勢維持)や病害虫対策の徹底を図っていきます。

“春メロン目標面積3.3ha!”平成29年度産メロン出荷協議会開催

曽於市ヤングファーマーズクラブ総会19名で新年度活動開始!”

4月13日,曽於市農業青年クラブ“ヤングファーマーズ”の29年度総会が開催され,予定されていた議案すべてが満場一致で可決されました。本年度の会員数は19名であり,各種研修会を始め,「OBと語る会」の開催や市民祭への参加等の計画が検討されました。これらの活動を通じた積極的な仲間づくりや,担い手としての資質向上を期待します。

 

“会員10名,新名称「OACクラブ」で活動スタート!”大崎町農業青年倶楽部総会

4月12日,大崎町農業青年倶楽部の29年度総会が開催されました。昨年度は,地元のお祭りや消費者交流などの各種イベントに積極的に参加し,本クラブの活動と大崎町の農業を町内外にアピールしました。本年度の会員数は10名と少ないですが,組織の名称を“OAC(OsakiAgriCulture)クラブ”に改め,心新たに,他の農業青年クラブの動向にも注目しながら,クラブ員の資質向上や経営発展に通じる活動を展開していきます。

“会員10名,新名称「OACクラブ」で活動スタート!”大崎町農業青年倶楽部総会

大崎町でマンゴー収穫祭!

4月10日,大崎町のマンゴーハウスでJAそお鹿児島熱帯果樹部会主催によるマンゴー収穫祭が開催され,関係機関・団体,生産者で鮮紅色に染まったマンゴーの収穫を祝いました。今後,出荷は7月中旬まで続き,販売数量46t,販売金額1億2千万円を見込んでいます。畑かんセンターでは,今後も秀品率向上に向けた支援をしていきます。

大崎町でマンゴー収穫祭!1

 

 

大崎町でマンゴー収穫祭!2

 

 

 

“初期生育は順調!”期水稲の田植え始まる

崎町と志布志市で早期水稲の田植えが始まりました。田植え始めは4月2日頃,ピークは4月9日頃となり,これは昨年とほぼ同時期となりました。面積は約600haで,品種は「コシヒカリ」が56%,「イクヒカリ」が37%を占めており,今年から新品種「なつほのか」の生産も始まりました。田植え後に低温や強風もあり植え痛みなどが懸念されましたが,大きな被害も出ておらず順調なスタートとなりました。

“初期生育は順調!”早期水稲の田植え始まる

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

大隅地域振興局農林水産部曽於畑地かんがい農業推進センター

電話番号:099-482-1119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?