ホーム > 地域振興局・支庁 > 大隅地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 平成29年7月の現地農業情報(曽於地域)

更新日:2017年8月22日

ここから本文です。

平成29年7月の現地農業情報(曽於地域)

ピーマン13億円!~JAそおピーマン専門部会総会開催~

7月11日JAそお志布志支店において,ピーマン専門部会総会が部会員と関係機関約110名の参加により開催されました。平成28年度は部会員89名,面積25.1haでスタートし,定植期には台風に見舞われましたが,その後はおおむね天候にも恵まれ,販売数量は3,302t,販売金額は13億2千4百万円,単価は401円/Kg,単収は13.2t/10aという実績でした。29年度は93名,26.1haで販売金額15億円超を目指します。

ピーマン13億円!~JAそおピーマン専門部会総会開催~

「元気が出る!べぶ講座」(肉用牛増頭支援研修会)を開催!

於畑かんセンター及び肉用牛振興協議会曽於支部主催の肉用牛増頭志向農家への研修会「元気が出る!べぶ講座」を7月19日に開催し,62名が参加しました。補助事業や制度資金の活用について情報提供した後,県農業開発総合センター普及情報課職員を講師に「肉用牛経営における投資の考え方」について研修しました。第2回目は11月開催を予定しています。これらの研修がよりよい生産牛経営及び繁殖雌牛の増頭に繋がることを期待します。

「元気が出る!べぶ講座」(肉用牛増頭支援研修会)を開催!

いちご89トン出荷!~いちご生産部会総会開催~

7月13日,志布志市にて平成28年度JAそおいちご専門部会総会が開催されました。出荷数量:89t(前年比89.7%)販売金額:95,477千円(前年比86.7%)単収:3,058kg/10a(前年比101.7%)の実績でした。育苗時期の高温多湿や台風16号の影響で炭疽病,疫病の発生が多く,年内の高温による二番果の出蕾遅れなどの課題が検討されました。平成29年度は,炭疽病対策や,IPM技術の普及,若手のパソコンを活用した簿記の習得に努めていきます。

いちご89トン出荷!~いちご生産部会総会開催~

ごぼう5億円突破~JAそお鹿児島ごぼう部会が記念大会~

7月21日,JAそおごぼう専門部会が販売額5億円突破を記念し,志布志市にて生産者大会を開催しました。5億円の内訳は,新・夏サラダごぼう等の青果用が499百万円,法人等が取り組む加工用が57百万円でした。昭和58年から本年度までの経過説明,功労者表彰,市場・量販店の求めるごぼうについての講演,次期目標の10億に向けた決意表明が行われました。講演した3市場からは,縮小する産地が多い中,産地規模が拡大する曽於のごぼうに期待する声が聞かれました。

ごぼう5億円突破~JAそお鹿児島ごぼう部会が記念大会~

メロン80トン出荷!メロン専門部会総会開催

7月20日,志布志市にて平成28年度JAそおメロン専門部会総会が開催されました。出荷数量:80.3トン,販売金額:33,469千円,単収:2,237kg,単価417円,10a当たりの販売額:933千円の実績でした。畑かんセンターより,収益性向上のために,メロンの後作(混作として)ゴーヤの栽培を提案しました。希望者にはJAと連携して対応していきます。

メロン80トン出荷!メロン専門部会総会開催

小学校の先生“お茶のいれかた”学ぶ!

7月24日,大崎町にて県下の小学校の先生を対象に,家庭科研究部会の研修の一環としてお茶のいれかた研修会を開催しました。1時間という短時間でしたが,参加された42名の先生方がお茶のいれかたを学びました。また,製造方法の違うお茶を飲み比べ,香り等の違いや変化を体感してもらいました。今後,先生方が学校でおいしいお茶のいれ方を生徒に教えることで,若い世代がリーフ茶に慣れ親しむ機会が増えることを期待しています。

小学校の先生“お茶のいれかた”学ぶ!

志布志市で3戸が家族経営協定を締結

7月5日に志布志市で家族経営協定調印式が開催されました。今回は,1戸が経営移譲に伴う見直し,2戸は今年度の新規就農者でした。「仕事とプライベートを区別して農業をしていきたい。2人で話し合って目標を立てた。お互いの長所を活かして頑張りたい。」等それぞれが決意を述べました。今回,家族経営協定の事を理解してもらうために,志布志市農業公社1年生も参加し理解を深めました。今後,家族経営協定を締結した3戸が目標を達成されることを期待しています。

 

志布志市で3戸が家族経営協定を締結

法人化の推進研修会を開催

7月26日に大隅地域農業法人化推進研修会を開催しました。法人化志向農業者6名と関係機関・団体が参加し,県農業会議,社会保険労務士を講師に,「法人の意義と仕組み」,「法人化に向けた雇用管理」について研修しました。また,希望者については専門家との個別相談を実施しました。農業普及課では,今後具体的な法人化検討など個別に対応していきます。

法人化の推進研修会を開催

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

大隅地域振興局農林水産部曽於畑地かんがい農業推進センター

電話番号:099-482-1119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?