ホーム > 地域振興局・支庁 > 大隅地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 平成28年7月の現地農業情報(曽於地域)

更新日:2016年8月8日

ここから本文です。

平成28年7月の現地農業情報(曽於地域)

やごろう西瓜出荷協議会及び品評会の開催

7月7日,曽於市大隅町南地区農業改善センターで出荷協議会が開催されました。栽培面積13.4ha,出荷量535t,販売額64,098千円の計画です。また,7月14日に品評会が実施され大玉6点,小玉6点の出品がありました。長雨があったなかでも糖度が10度を超えるものが出品されており,高値販売が期待されます。

やごろう西瓜出荷協議会及び品評会の開催2

やごろう西瓜出荷協議会及び品評会の開催

平成27年産おおすみ白菜生産販売実績“124ヘクタール”いしい白菜づくりへ!

7月7日,生産者20名,市場6名,関係機関8名が出会し,おおすみ白菜出荷反省会が曽於市大隅町南地区農業改善センターで開催されました。栽培面積123.9ha(前年比92%),出荷量8,223t(前年比70%),販売額285,566千円(前年比101%)でした。若干減少傾向ではありますが,白菜は地域の重要な品目です。これからも単収向上や,おいしくて品質の良い白菜づくりを目指します。

加工用さといも現地検討会で全ほ場の疫病発生や対策を確認!

7月7日,曽於市末吉町深川で曽於市加工用さといもの現地検討会が開催されました。生産者7名,関係者3名が出席し,事前に関係者で確認した全ほ場(5.2ha)の生育・疫病の発生状況について説明し,今後の防除・肥培管理の徹底を呼びかけました。生育は順調ですが,水はけの悪い場所で葉が枯れる疫病が急激に蔓延し始めており,排水対策・予防散布を中心に対策を講じるように説明しました。

平成27年度ピーマン専門部会総会開催年度会員3名増で販売額UP目指す!

7月12日,JAそお志布志支所にて,平成27年度ピーマン専門部会総会及び反省会が開催されました。27年度実績は,部会員86名,面積24.2ha,出荷量3,125t(前年比104%),販売額13億6千5百万円(前年比96%),単収12.9t/10a(前年比102%)でした。年内の気温が高く推移した関係で生育が促進した一方,年明けからの曇天傾向による樹勢低下や病害虫発生のため管理作業に苦慮しましたが,目揃え会実施により品質維持に努めたため,市場からのクレームはありませんでした。28年度は部会員89名,面積25.2ha,単収目標13.5t/10aの計画で活動に取り組みます。

平成27年度ピーマン専門部会総会開催次年度会員3名増で販売額UP目指す!

JAそお鹿児島いちご専門部会で個別経営カウンセリングを開催!

7月12,13,15日にJAそお鹿児島松山支所において,部会員11名を対象に個別経営カウンセリングを開催しました。カウンセリングでは,(1)平成27年度産の生産実績の検討,(2)技術課題の抽出・実践提案,(3)土壌分析に基づく次年度の施肥設計,(4)現在の育苗状況について聞き取りを行いました。今後も関係機関・団体と連携して,消費者の皆様においしいいちごが届けられ,部会員の所得も向上するよう支援に取り組みます。

JAそお鹿児島いちご専門部会で個別経営カウンセリングを開催!

そお鹿児島農協農業法人「にじの会」総会を開催年比106%で販売増!

7月15日,法人・大規模農家21名,関係機関19名が出席し,第6回総会が開催されました。販売実績954,911千円(前年比106%),購買実績305,628千円(前年比113%)と着実に成果が出ています。また,新規会員3名が加入し,36名となりました。「にじの会」では個別の経営相談,土壌診断による施肥指導,技術交流,契約販売の提案等の活動を実施しており,平成28年度からは土壌線虫密度診断を行う計画となりました。畑かんセンターでは引き続き関係機関と連携して法人育成を図っていきます。

JAそお鹿児島なす部会の販売実績前年比93%別カウンセリングで改善策提案

7月21日にJAそお鹿児島西郷なす部会の総会が行われました。平成27年度の販売実績は,面積1.8ha(前年比94.8%),販売量165.4t(同94.2%),販売額62,201千円(同92.8%),平均単価376円/kg(同98.4%),平均単収9,030kg/10a(同99.4%)でした。1月の低温や6月の黒枯病の発生により,販売量が前年度より落ち込みました。単収向上を図るため,7月20,25,26日にかけて個別カウンセリングを実施しました。販売実績を振り返りながら,次年度の目標実現に向けた技術課題の抽出と,土壌診断に基づく施肥設計,線虫診断,IPM技術の導入等の技術改善策の提案を行いました。

経営者クラブ曽於支部3名が全国農業コンクールで最先端事例を学ぶ!

6月30日から大阪市で全国農業コンクール全国大会が開催され,農業経営者クラブ曽於支部から3名のクラブ員が参加しました。発表した全国20名の代表は,経営者が優れた経営感覚を持って,新しい発想をビジネスモデルとして確立した経営を行うとともに,地域への貢献,女性の参画などにも取り組んでおり,最先端の事例を学ぶことができました。参加したクラブ員は,「個々の経営改善につなげるとともに,クラブ全体への波及にも取り組んでいきたい。」と豊富を語っていました。

新規就農者23名の門出にエール!!

7月5日に「新規就農者励ましの会」を開催しました。対象者28組のうち19組(23名)が出席し,指導農業士や青年クラブ員等,関係者61名が就農の門出を祝いました。新規就農者は「情報を得ながら良い経営をし,規模拡大したい!」「いずれ親とは別経営をしたい!」等それぞれの思いを紹介しました。各市町長等から「畑かんがあり農業条件は良い。仲間づくりをし,わからない事は相談して,早く目標を実現してほしい。」とエールが贈られ,夜は情報交換会で交流を図りました。今後は農業基礎講座等を通して支援していきます。

新規就農者23名の門出にエール!!

早期水稲の良質種子生産に向けた研修会を開催

7月13日,早期水稲の種子生産ほ場審査を実施した後に,生産農家全19名を対象に,優良種子生産に向けた研修会を開催しました。研修会の内容は,ほ場審査の結果報告,収穫適期の判断方法や収穫・乾燥・調製作業の注意点,生産物審査用サンプル提出に関する連絡,農作業安全対策(草刈り機の事故防止)などでした。種子生産の状況は,異品種混入や病害虫の発生など,特に大きな問題はありませんでした。種子生産終了まで,引き続き指導に努めていきます。

早期水稲の良質種子生産に向けた研修会を開催

早期水稲の良質種子生産に向けた研修会を開催2

財部町茶青年主的に茶園の秋管理に向け研修会を開催!

7月11日,財部茶青年部が茶園管理で重要な秋管理に向け,更新園ほ場を巡回し,更新芽の生育状況等の経過観察と今後の管理に向け協議しました。その後,病害虫の生態と防除について室内研修を行いました。茶の収穫時期でしたが,11名中10名が参加し,「我が家の茶園を良くしたい!」との声も聞かれ,青年の熱意を感じました。

財部町茶青年自主的に茶園の秋管理に向け研修会を開催!

財部町茶青年自主的に茶園の秋管理に向け研修会を開催!2

茶技術員を対象に“初”の製造研修会を開催!

7月13日,茶業部大隅分場で茶技術員を対象とした製造研修会を開催しました。当日は,茶普及係も含めて6名の技術員と2名の茶業青年が参加し,日頃から製造指導時に疑問を抱いている点をお互いに出し合いながら,製造実習を通じて解決法の検討を行いました。技術員の製造研修会は,今回が初めての取り組みでしたが,たいへん好評であったことから,今後も定期的に研修会を開催し,技術員の資質向上を図りながら,茶産地育成に繋げていきます。

茶技術員を対象に“初”の製造研修会を開催!

茶業部で開発された「かごしま式防除機」の実演で導入検討!

番茶生育期間に,曽於市末吉町においてかごしま式防除機の実演及び実証を行いました。かごしま式防除機は,茶業部で開発された少量散布機で,曽於市でも導入の声があり,現地での活用法について茶業部と一緒に検討を行っています。今後は,秋芽防除で更に検討し,普及を図ります。

茶業部で開発された「かごしま式防除機」の実演で導入検討!

茶のクワシロカイガラムシの防除かんを大いに利用!!

内では,茶樹の害虫「クワシロカイガラムシ」を畑かん水を利用して防除する方法が定着しつつあります。畑かんセンターでは各地点の発生状況や1kmメッシュ気温データ等から,ふ化最盛日を予測し,散水の目安や方法(7日間,昼もしくは夜の12時間,10分散水20分止水の間断散水)等を生産者へ知らせています。その後雄繭調査を行ったところ,発生は極少ない状況でした。今年は,発生時期に降雨が多かったこともありますが,散水で防除してきた工夫・努力の成果とも思われます。今後も引き続き当地区のIPM技術を支援していきます。

茶のクワシロカイガラムシの防除畑かんを大いに利用!!

「元気が出る!べぶ講座」(肉用牛増頭支援研修会)を開催!

かんセンター及び肉振協曽於支部主催で肉用牛増頭志向農家への研修会「元気が出る!べぶ講座」を7月20日に開催し,72名が参加しました。事業や資金活用,管内での各種取組や成績等について情報提供した後,「子牛の下痢対策」,「肉用牛の暑熱対策」,「第11回全共に向けた取組」について研修しました。2回目は11月開催を予定しており,これらの研修がよりよい生産牛経営及び繁殖雌牛の増頭に繋がることを期待しています。

「元気が出る!べぶ講座」(肉用牛増頭支援研修会)を開催!

「元気が出る!べぶ講座」(肉用牛増頭支援研修会)を開催!2

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

大隅地域振興局農林水産部曽於畑地かんがい農業推進センター

電話番号:099-482-1119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?