ホーム > 地域振興局・支庁 > 大隅地域振興局 > 社会基盤 > 大規模災害時における路面の応急復旧などに関する協定締結について

更新日:2018年5月10日

ここから本文です。

大規模災害時における路面の応急復旧などに関する協定締結について

1.鹿児島県舗装協会鹿屋支部及び曽於支部との細目協定締結について

大規模な地震,大雪等の災害時における円滑で迅速な道路啓開などの支援体制を確保するため,鹿児島県と鹿児島県舗装協会が平成30年4月9日に締結した「大規模災害時における路面の応急復旧等に関する協定」(基本協定)に基づき,大隅地域振興局建設部と鹿児島県舗装協会鹿屋支部と曽於支部が細目協定を締結(平成30年5月10日)しました。

2.対象となる災害について

(1)鹿児島県地域防災計画に基づき,鹿児島県災害対策本部が設置された場合。

(2)県が協力を必要であると認めた場合

3.応急対策業務の内容について

(1)公共土木施設の被害情報の収集及び報告

(2)路面の段差解消や部分的な打替えなどの応急の復旧

(3)アスファルト合材等の資材提供

(4)道路啓開のための積雪の除去

(5)その他,県が必要と認める業務

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

大隅地域振興局建設部土木建築課

電話番号:0994-52-2183

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?