ホーム > 教育・文化・交流 > 学校教育 > 教育活動 > 高校再編 > 楠隼中学校・楠隼高等学校について > 独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)との宇宙航空教育活動に関する協定締結について

ここから本文です。

更新日:2017年3月6日

独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)との宇宙航空教育活動に関する協定締結について

11月14日(木曜日),鹿児島県教育委員会と独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)との提携調印式が行われ,多くの報道機関が取材する中で,六反省一教育長と広浜栄次郎宇宙教育センター長の間で調印・手交されました。あわせて,楠隼中高一貫教育校がその推進モデル校として,宇宙航空を素材とした教育を推進・普及する確認書も調印・手交されたところです。

推進モデル校の指定は,全国で初めてであり,楠隼で実施予定の「シリーズ宇宙学」は,JAXAと連携しながら独自のテキストを作って,宇宙航空を素材として,子どもたちの探求心や広い視野を育成する講座や授業を推進することとしています。JAXAの技術者や研究者も年6回程度は来訪していただくこととしています。

学校説明会等でも「シリーズ宇宙学」は関心が高いですので,期待に応えられるような教育内容になるよう,努めていきたいと考えています。

定書・確認書(PDF:619KB)

楠隼中学校・楠隼高等学校のブログを開設しています。以下のアドレスもぜひご覧ください。

http://kagoshima-tyuukou.seesaa.net/

協定締結

定締結の様子

ロケット贈呈

JAXAから県教育委員会へH2Bロケット贈呈

記者会見2

者会見の様子

このページに関するお問い合わせ

教育庁高校教育課

電話番号:099-286-5376

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。