ホーム > 教育・文化・交流 > 学校教育 > 学力 > 地域が育む「かごしまの教育」県民週間における高校生の庁内インターンシップ

更新日:2022年10月27日

ここから本文です。

地域が育む「かごしまの教育」県民週間における高校生の庁内インターンシップ

1趣旨

県教育委員会では,地域が育む「かごしまの教育」県民週間の取組の一環として,将来公務員を志望している高校生を対象に庁内インターンシップを実施し,実際の県行政事務を経験することにより,勤労観・職業観を醸成します。

2対象者

県内公立高等学校に在籍している公務員志望の1,2年生

3受入期間

 令和4年度は新型コロナウイルス感染症対策として,2グループに分け,2日間ずつ計4日間,実施します。 

 Aグループ・・・令和4年10月31日(月曜日),11月1日(火曜日)

 Bグループ・・・令和4年11月2日(水曜日),11月4日(金曜日)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から,今後の状況により中止になる場合もあります。

4受入人数

令和4年度参加申込者・・・44人(Aグループ22人,Bグループ22人)

5受入課

県教育庁8課1室及び県知事部局20課

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁高校教育課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?