ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・スポーツ > スポーツ > 平成31年度全国高校総体(インターハイ) > 高校生活動について > 高校生活動学校推進委員会の活動 > 鹿児島情報高校の高校生活動 > 【鹿児島情報高校】インターハイ看板制作

ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

【鹿児島情報高校】インターハイ看板制作

「感動は無限大部九州総体2019」看板完成

鹿児島情報高校のメカトロ部の皆さんの御尽力で,看板が完成しました。

シンボルマークを中心に,大会愛称,大会スローガンを掲載しています。大会スローガンは,既製のフォントではなく揮毫作品を活用しています。

さらに,メカトロ部の本領を発揮し電光掲示板には大会の概要が流れています。

雨への対応や昼夜両方の実際の見え方を考え,創意工夫,試行錯誤の連続で仕上がっています。部員の皆さんは,「自分たちの持つ技術が,地域をはじめ皆さんのお役に立てるなら嬉しい」というクラフトマンシップを持って取り組んでくれました。また,メカトロ部顧問の徳田先生,同校高校生活動顧問の蒲地先生も「南部九州4県の高校生が創り出した大会愛称やスローガン,揮毫作品,シンボルマークを一つにして,高校生の力で看板にできたらいいのではないか」と考えて,サポートしてくださいました。

看板は,同校の正門横にあります。お近くにお寄りの際は,直に御覧いただき高校生の力を感じていただければと思います。

写真1間でも全てが見られるような工夫がされています

写真5

制作したメカトロ部の皆さん

制作の模様

写真2

写真は,電光掲示板の作製とプログラムの模様です。電光掲示板では,開催期間や鹿児島県での開催競技の他,総合開会式までのカウントダウンも表示できるようになっています。

写真3

シンボルマークを壁に投影し,切り出し準備をします。看板の大きさが実感されます。

写真4 写真は,糸のこ作業の様子です。シンボルマークを板から切り出していきますが,きれいな曲線も多く,切り出しには丁寧さが要求されます。

このページに関するお問い合わせ

教育庁保健体育課

電話番号:099-286-5346

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?