ホーム > 教育・文化・交流 > 家庭・地域・社会教育 > 生涯学習・社会教育 > 生涯学習 > 平成30年度「地域学校協働活動」推進に係る文部科学大臣表彰について

ここから本文です。

更新日:2018年11月21日

平成30年度「地域学校協働活動」推進に係る文部科学大臣表彰について

平成30年度「地域学校協働活動」推進に係る文部科学大臣表彰

<趣旨>
幅広い地域住民等の参画により,地域全体で未来を担う子どもたちの成長を支え,地域を創生する活動(地域学校協働活動)のうち,内容が他の模範と認められるものを表彰することによって,地域と学校が連携・協働し,社会総掛かりで地域の教育力の向上を図ることを目的とします。

1被表彰活動

かのや学校応援団大姶良地域学校支援活動

(鹿屋市立南小学校,大姶良小学校,西俣小学校,大姶良中学校)

<活動の特徴・工夫>
公民館がコーディネーター役を担い,学校と地域・関係団体をつないで活動している。3小学校・1中学校の学校運営協議会事務局及び担当教員と公民館のコーディネーターとで協議の場を設け,実働的な活動になるよう取り組んでいる。
平日の放課後と土曜日に子どもの居場所づくりとして「鹿屋寺子屋」を開催している。公民館が中心となり教員や地域の人たちを指導者に,学習指導だけでなく多様な体験活動を行っている。他にも,地域の基幹産業である農業を子どもたちに体験させたいという思いで,地域の方々を支援ボランティアに迎え米作りに取り組む学校もある。
地域の方々にとって,経験を生かせる活躍の場が広がり,生きがいを感じる機会にもなっている。このような活動が,地域の活性化に寄与している。

2表彰式

日時:平成30年12月3日【月】午後2時10分~午後3時

場所:文部科学省東館3階講堂

 

<参考>

本年度は,全国で96団体が受賞しました。


このページに関するお問い合わせ

教育庁社会教育課

電話番号:099-286-5336

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?