ホーム > 教育・文化・交流 > 家庭・地域・社会教育 > 生涯学習・社会教育 > 子どもの読書活動 > 取組事例 > 「1日20分読書」運動への取組

ここから本文です。

更新日:2019年3月15日

「1日20分読書」運動への取組

県では,第4次鹿児島県子ども読書活動推進計画に基づき,「1日20分読書」運動に取り組みます。

「1日20分読書」運動とは,全ての子どもが1日に少なくとも20分程度の時間を読書に親しみましょ

うという取組です。

幼児期から読書に親しみ,小学生期,中学生期,高校生期へと,子ども自身がその成長に応じて読

書の楽しみを知り,「心に残る1冊の本」と出会うことができるよう「1日20分読書」運動を一層推進し

ましょう。

乳幼児から高校生までの時期に応じた「1日20分読書」運動

1日20分読書運動3

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁社会教育課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。