ホーム > 教育・文化・交流 > 家庭・地域・社会教育 > 生涯学習・社会教育 > 子どもの読書活動 > 取組事例 > ボランティアグループの活動 > お話の会「たんぽぽ」の活動

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2018年3月5日

お話の会「たんぽぽ」の活動

鹿児島県には,親子読書会,図書館ボランティア,読み聞かせグループなど500以上の団体が,子どもの読書活動を推進するために様々な取組を行っています。

こでは,平成29年度子どもの読書活動優秀団体文部科学大臣表彰を受けた,お話の会「たんぽぽ」の活動を紹介します。

お話の会「たんぽぽ」の活動

お話の会「たんぽぽ」は,子どもたちにもっと読み聞かせ等の楽しさを届けたいとの思いを持つ保護者を募り,平成12年に発足しました。校区の生涯学習グループとして実践的な活動に取り組んでおり,具体的には,小学校や幼稚園において,「朝の読書」の時間に,全学級での読み聞かせや夏季休業中の緑陰読書,読書週間期間にお話し会を開催しています。 

た,地域では,お話クリスマス会を開催するなど,子どもたちに読書の楽しさを伝える活動に年間を通して取り組んでいます。
さらに,郷土の民話や鹿児島県の昔話等の紹介にも積極的に取り組んでいるます。
れらの取組が評価され,平成29年度子どもの読書活動優秀団体として文部科学大臣表彰を受賞しました。

【大型紙芝居での読み聞かせ】

大型紙芝居(読み聞かせ)

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁社会教育課

電話番号:099-286-5336

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?