ホーム > 教育・文化・交流 > 文化財・スポーツ > 文化財 > 日本遺産「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群「麓」を歩く~」について > 日本遺産「薩摩の武士が生きた町」スタンプラリーとフォトコンテストの開催について

更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

日本遺産「薩摩の武士が生きた町」スタンプラリーとフォトコンテストの開催について

日本遺産の麓をめぐるスタンプラリーとフォトコンテストを開催中!

令和元年度,日本遺産に認定された「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群「麓」を歩く~」の構成文化財である鹿児stamp島城跡や各麓をめぐるスタンプラリーが7月24日(土曜日)からスタートしました。
それぞれの麓は,入門,初級,中級,上級に分かれていてスタンプを押すと,入門は三万石,初級は六万石,中級は九万石,上級は十一万石が手に入ります。
全ての麓を制覇すれば,「七十七万石」!石高に応じて素敵な賞品に応募できます。
昨年度,大好評だった鹿児島黒牛サーロインステーキや麓セット(特産品詰め合わせ)もありますので,ぜひ参加してください。

また今回は日本遺fotokon産「薩摩の武士が生きた町」フォトコンテストも同時開催!
スタンプラリーを楽しみながら心に残った思い出の写真を応募してください。
一般部門の他,小中学生部門もありますので家族で参加することも可能です。
こちらも素敵な賞品を準備しております。

詳細につきましては,添付資料を御参照ください。

薩摩の歴史に思いを巡らせながら,日本遺産のスタンプラリーとフォトコンテストにぜひ御参加いただきたいと思います。
めざせ薩摩十二麓完全制覇!

 

 

日本遺産「薩摩の武士が生きた町」スタンプラリー(PDF:3,551KB)

日本遺産「薩摩の武士が生きた町」フォトコンテスト(PDF:1,220KB)

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁文化財課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?