ホーム > 教育・文化・交流 > 文化財・スポーツ > 文化財 > 日本遺産「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群「麓」を歩く~」について > 日本遺産「薩摩の武士が生きた町」スタンプラリーの開催について

ここから本文です。

更新日:2021年3月29日

日本遺産「薩摩の武士が生きた町」スタンプラリーの開催について

日本遺産の麓をめぐるスタンプラリーがスタート!

昨年,日本遺産に認定された「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群「麓」を歩く~」の構成文化財である鹿児島城や各麓をめぐるスタンプラリーが11月1日からスタートしました。それぞれの麓は,入門,初級,中級,上級に分かれていて,スタンプを押すと,入門は三万石,初級は六万石,中級は九万石,上級は十一万石が手に入ります。全ての麓を制覇すれば,「七十七万石」!石高に応じて賞品に応募できます。nihonisanstamprary
詳細につきましては,添付資料を御参照ください。
薩摩藩の歴史に思いを巡らせながら,日本遺産のスタンプラリーにぜひご参加していただきたいと思います。
めざせ薩摩十二麓完全制覇!

 

日本遺産「薩摩の武士が生きた町」スタンプラリー概要(PDF:1,645KB)見出し4

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁文化財課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。